Skip to content

コアテクノロジー - Trend Micro Smart Protection Network

クラウド、モバイル、標的型攻撃時代のセキュリティインフラ

Trend Micro Smart Protection Networkは、迅速かつ正確に最新の脅威を特定し、最適なソリューションを提供するクラウド型セキュリティインフラです。

独自のクラウド技術と分析手法を駆使したサイバー攻撃の分析により、Trend Micro Smart Protection Networkは、最新の脅威の迅速な特定とよりプロアクティブなソリューションの提供を実現します。

独自のクラウド型アーキテクチャを通じて様々なトレンドマイクロ製品・サービスに提供されるTrend Micro Smart Protection Networkのセキュリティインテリジェンスは、クラウド、モバイル、標的型攻撃時代に最適なセキュリティを提供し、お客さまの重要なデジタル資産を守 ります。

Trend Micro Smart Protection Network-特長

Trend Micro Smart Protection Networkは、驚異的なスピードで日々新たに登場する最新の脅威、多様化する手法を用いてより複雑になる脅威に対応するため、様々なセキュリティ技術 や独自の分析手法を組み合わせることで、より迅速かつ包括的に脅威を特定し、ソリューションを提供することができます。

Trend Micro Smart Protection Network 機能一覧

詳しくは機能ページへ

数字で見るTrend Micro Smart Protection Network

Trend Micro Smart Protection Networkは、その独自のクラウドインフラを活用して、世界中から膨大な量のスレットインテリジェンスに関連するビッグデータを日々収集・分析しています。

そのビッグデータ分析に基づくスレットインテリジェンスは、セキュリティソリューションという形で、トレンドマイクロ製品・サービスを通じてお客様に提供されます。

クラウドの特性を活かして、ネットワークやシステムへの負荷を削減しつつ、最新の脅威に対するソリューションを迅速に提供してお客様を守ります。

  • 1日当たりに処理するデータ量:100テラバイト
  • 1日当たりのクエリ処理量:160億
  • 1日当たりに収集する脅威サンプル数:10億
  • 1日当たりに特定する脅威の数:30万
  • 1日当たりにブロックする脅威の数:2.5億
  • 脅威情報収集のためのデバイス数:1.5億

※ 2014年トレンドマイクロ調べ

セキュリティ対策度診断ツール