Skip to content

ファイルレピュテーション

ファイルレピュテーション

ファイルレピュテーションは、最新の不正プログラムによる感染をクラウドから防ぐ不正プログラム対策ソリューションです。

ファイルレピュテーション

従来の各クライアントマシンにあるパターンファイルと異なり、不正プログラムに関するデータベースの大半はクラウドにあり、最新の脅威が登場するのに合わせて常に最新の状態に保たれています。

ファイルレピュテーションは、ファイルのダウンロード、リムーバブルメディアからのファイル転送などユーザがファイルにアクセスし、不正な疑いのあるファイルを発見した際にTrend Micro Smart Protection Networkに自動的に問い合わせを行い、不正なファイルへのアクセスをブロックして感染を防止します。

ファイルレピュテーションのメリット

  • 常に最新に保たれているクラウドデータベースによって、最新の不正プログラムに対して常にリアルタイムでの対策ができます。

  • 大量のパターンファイルを各クライアントマシンに配信する必要がないため、ネットワーク負荷を長期的に軽減することができます。

  • パターンファイルすべてをPCに保持する必要がないため、メモリ使用量などのシステム負荷を長期的に軽減することができます。

  • パターンファイル更新によるネットワーク帯域へのスパイクがないため、ネットワークトラフィックを少なく平準化することができます。

  • リモートオフィス、モバイルユーザに対しても全く同じ最新のセキュリティ対策を提供することができます。

ファイルレピュテーションのメリットを無料で体験できるフリーツールはこちら

コミュニティインテリジェンス

トレンドマイクロでは、コミュニティフィードバックを活用して、普及レベル、位置情報、年齢などのファイルに関連する様々な情報をもとに、ファイルが最新の脅威の疑いがあるかどうかを分析します。

クラウド上にあるファイルレピュテーションのブラックリストやホワイトリストと連携することで、最新の脅威の迅速な特定と誤検知の排除を行います。

ファイルレピュテーション搭載製品

ファイルレピュテーションは、エンドポイントセキュリティを中心に様々なトレンドマイクロ製品に搭載されています。

搭載製品の詳細はこちら