Skip to content

未来の脅威予測

最先端の脅威研究

Forward-Looking Threat Research

主に未知の脅威予測について研究を行い、研究の成果を2~3年後の製品開発に生かす取り組みをしています。攻撃者たちが活動するアンダーグラウンドの動き、ユーザーのインターネット利用における最新動向などを研究しています。さらには、将来的なITの先進技術の利用に伴うリスクや、地域特有の脅威についても調査し、法的機関と連携することもあります。

未来の脅威予測・研究に取り組む

最先端脅威研究組織「Forward looking Threat Research」の
研究事例からセキュリティ脅威の実態をひもとく

トレンドマイクロは10月11日、都内本社ビルで最新脅威の実態を解説するセキュリティセミナーを実施。グローバルの最先端脅威研究組織である「Forward looking Threat Research(以下、FTR)」の研究員が来日し、持続的標的型攻撃やオンラインバンキング情報を盗み出す不正プログラムを解析した最新の取り組みについて発表しました。

ITの未来を予測し、脅威の一歩先を行く ~2020年のセキュリティを考える~

ITの技術革新は進展の一途を辿っています。一方、スマートフォンなどのモバイル端末の普及と共に、脅威も増加している例に見られるように、ユーザが新しい技術の恩恵を受けることは、同時に新たなセキュリティの課題に直面することでもあるのです。
Google Glass に代表される話題のウェアラブル端末などを始めとした、これからのITの技術革新は私たちの世界をどう変えていくのでしょうか。トレンドマイクロのセキュリティ リサーチのバイスプレジデントである リック・ファーガソンのインタビューから脅威研究の最前線に迫ります。