Skip to content

セキュリティマガジン TREND PARK

親子向けのセキュリティイベントを実施


トレンドマイクロは、2004年から毎年夏休みの時期に小学校高学年の子どもたちにセキュリティの大切さを伝える親子向けのセキュリティイベントを実施しています。9年目となる2012年は、東京と広島・大阪・名古屋の4ヶ所で回開催しました。

全体で約2時間の構成で行われたセ「キュリティ教室」。はじめに、子供たちのインターネット利用状況を聞いてみました。
好きなスポーツ選手や歌手のホームページやブログを見たり、動画の視聴、調べもの、オンラインゲームという回答もありました。また自宅にある家族共有のパソコンを使っているという子供がほとんどですが、両親のスマートフォンやタブレット端末を使っているという回答も聞くことができました。
今後はスマートフォン他、さまざまなタブレット端末でインターネットを楽しむ子供がどんどん増えていくことを感じました。さすがデジタルネイティブですね。
このようにすでに生活の一部となっている便利なインターネットですが、どんなことができるのかをまずおさらいしました。便利なインターネットですがコンピューターウイルスやフィッシングの被害を動画やクイズで紹介し、IDやパスワードの大切さ、不正アクセスが犯罪であることなど具体的な例を交えつつ、参加した親子で考え、話し合っていく内容で進めていきました。

夏休み親子セキュリティ教室の様子

後半は前半で学んだ「セキュリティ5カ条」を記したちぎり絵の「うちわ作り」を行いました。親子で協力し、子供たちの個性が感じられるカラフルなうちわが出来上がりました。
「インターネットの利用について親子で考えるきっかけになりました」「インターネットをあんぜんに使うために自分達が気をつけることがあることを学びました」などのコメントをいただきました。

夏休み親子セキュリティ教室 うちわ作りの様子

記事公開日 : 2011.12.04

ページの先頭へ