Skip to content

セキュリティマガジン TREND PARK

京都府警 サイバー犯罪対策課よりトレンドマイクロに感謝状贈呈


サイバー犯罪被害防止対策に官民一体で協力

2012年12月6日、トレンドマイクロは京都府警サイバー犯罪対策課より感謝状を贈呈されました。アダルト動画サイトにかかわるワンクリック詐欺事件において、トレンドマイクロが不正プログラムの解析や動作確認に協力し捜査の進展に貢献したこと、また、捜査と連動した防犯施策に参画しセキュリティベンダとして情報を提供するなど、産官学連携の被害防止対策に積極的に協力したことが評価されました。

ワンクリック詐欺犯の逮捕に捜査協力

トレンドマイクロは、2012年1月18日に京都府警サイバー犯罪対策課が発表した、「ワンクリック詐欺サイトにかかる不正指令電磁的記録供用事件の被疑者逮捕」に関し、プログラムの解析などの協力を行ってきました。セキュリティベンダとして、情報セキュリティに関する専門的な見地から情報提供を行うことで、捜査の進展に大きく貢献しました。

上記の捜査協力以外にも、「マンガ防犯マニュアル」の制作や、京(みやこ)サイバー犯罪対策協議会など、捜査と連動した防犯施策に参画し、セキュリティベンダとして積極的に情報提供するなど、サイバー犯罪被害防止に尽力してきました。このように、悪質・巧妙化するサイバー犯罪に対して、官民一体となって対策に取り組む姿勢が評価され、この度京都府警から感謝状が贈られました。

「インターネットの安全を守る」という使命に向けて

12月6日、京都府警において感謝状の贈呈式が開催され、京都府警察本部 サイバー犯罪対策課長 坂手貴警視より、トレンドマイクロ エンタープライズ営業本部執行役員本部長の日向亨に感謝状が手渡されました。

感謝状を受け取るにあたり日向は、「トレンドマイクロはインターネットの安全を守ることを使命としています。全ての人々がデジタル情報を安全に交換できる社会を実現するためには、当社が提供しているようなセキュリティ製品による防御と、利用者自体のITリテラシーの向上の両方が必要です。」と話しました。

「トレンドマイクロでは、今回に限らず、以前から警察機関へのご支援を続けてまいりました。今回このような一連の支援実施の中、捜査員の方への脅威情報の提供により、犯罪組織の検挙につながったことをうれしく思います。日本最大手のセキュリティリーダとして、トレンドマイクロのカンパニービジョンである『デジタル情報を安全に交換できる世界』の実現に、これからも取り組んで参ります。」と語ります。

記事公開日 : 2011.12.17

ページの先頭へ