Skip to content

セキュリティマガジン TREND PARK

中学生、高校生向けのセキュリティ勉強会レポート

~東京学芸大学附属国際中等教育学校をボランティア講師が訪問~


トレンドマイクロでは、全ての人が安全にインターネットを利用できる世界を実現するために、企業活動としてセキュリティ啓発を行っています。その活動の一環として、子供たちの安全、安心なインターネット利用を支援すべく、小・中・高校の生徒を対象にし、ご要望をいただいた学校や教育機関などに弊社の社員を講師として派遣しています。
今回は東京学芸大学附属国際中等教育学校の生徒ら約700名に対し、「SNSやスマートフォンの安全な使い方」というテーマで勉強会実施のご依頼をいただきました。2013年4月12日に、弊社社員が講師として同校へ伺い勉強会を実施しました。その際の生徒の様子や、同校の先生にお伺いした説明会後のインタビューについてご紹介します。

LINEやFacebook、スマートフォンの脅威と安全な使い方について解説

本勉強会は、前期課程(中学段階に相当)と、後期課程(高校段階に相当)の生徒が一同に集まる体育館にて開催され、「SNS上での情報の取り扱い方を知る」、「スマートデバイスの安全な使い方を知る」、という2つのテーマで講師が解説をいたしました。

まず、講師はSNSで公開する情報が世界中の人に閲覧される可能性があることを理解しなければいけないことを説明しました。そして、自分の不注意により、友達や家族の個人情報をインターネット上に流してしまったり、相手を傷つける発言をしてしまうことで、意図せず自分が加害者になることもあると注意を呼びかけました。
さらに、スマートフォンの利用者が増加するとともに、不正アプリ、フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などの脅威も増えていることを指摘し、それらについて具体的な事例を交えて紹介しました。

最後に、インターネットを安全に利用するために、怪しいメールやWebサイトのリンクをむやみに開かない、基本ソフト(OS)やアプリケーションの脆弱性を修正するプログラムが公開されたらすぐに適用するなど、まずは個人の心がけを変えることの大切さや、セキュリティ対策ソフトの利用を徹底することの重要性を解説しました。

セキュリティ勉強会の様子

記事公開日 : 2013.06.03

ページの先頭へ