Skip to content

セキュリティマガジン TREND PARK

コアテク・脅威インテリジェンス


無題ドキュメント

急速に高度化するインターネットの脅威。その最新情報とトレンドマイクロのセキュリティ技術、リサーチ結果などをご紹介します。

年間被害総額平均2億円 ―セキュリティ被害はなぜ増え続けるのか

画像

『法人組織におけるセキュリティ実態調査-2016年版』からセキュリティ被害の拡大を食い止める打開策を探る。
続きを読む

 2016.12.05

仮想事例で指さしチェック! Webサイトへの攻撃

「ユーザから“御社から個人情報が漏れているらしい”との通報がメールであった」。こんな問い合わせが、ある日事業部門から届いたら?仮想事例でWebサイトからの情報漏えいが発覚した場合の対処と対策をチェックする。
続きを読む

 2016.11.17

「機械学習」がセキュリティにもたらすもの─その効果とは?

脅威検出を高めるテクノロジーとして注目を集める「機械学習」。機械学習はセキュリティ製品/ソリューションの何をどう変えることができるのか。その疑問を解き明かす。
続きを読む

 2016.11.22

コネクティッドシティに潜むセキュリティリスク
サイバー攻撃の脅威にさらされる大都市のITシステム

組織内でランサムウェア感染が起きた場合、どのような被害が想定されるのでしょうか。仮想の事例に基づきながら、対策のポイントを明らかにします。

サイバー攻撃の手口が年々悪質化し、被害は深刻化している。ランサムウエアによる被害はその最たるものです。ランサムウエアとは・・・

未知の脅威に有効と注目されてきたサンドボックスの課題も指摘されています。こうした課題を解決するための最新ソリューションを紹介します。

仮想化技術との連携により、標的型攻撃対策における運用課題を解決する次世代セキュリティアーキテクチャの仕組みを解説します。

高度化する攻撃の手口に対抗する最新のテクノロジーとは。

昨年行われた情報セキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」の模様をレポートします。

トレンドマイクロがまとめた脅威動向、予測を基に、2015年に企業・組織が特に注視すべきポイントをお伝えします。

押し寄せる脅威と戦い続けるために、組織は何をなすべきか――。トレンドマイクロが実施したセキュリティ調査の結果をもとに、セキュリティ戦略の方向性を解説します。

最新の技術を組み合わせた多段的なアプローチで、未知脅威も早期に検出する「次世代脅威対策アプローチ」。その仕組みを解説します。

ページの先頭へ