Skip to content

セキュリティマガジン TREND PARK

企業向けクラウド型セキュリティサービスを本格展開
モバイルセキュリティなどラインアップを順次拡充


パートナ企業様との協業強化で、お客さまに最適なサービスを提供

「Trend Micro Security as a Service」の立ち上げ、サービス展開に伴い、トレンドマイクロでは、販売戦略としてパートナ企業様の支援体制を強化することを合わせて発表しました。パートナ企業様に対し、専用のオンラインシステムを提供することで、パートナ企業様が、お客さまからサービスの申し込みを受けた際に、専用のライセンス管理システムを通じて、ライセンスの即時発行、および契約期間などお客さま情報の管理を行うことができるようになります。

新井は、「必要なサービスを必要なときに必要なだけ利用できるクラウドのメリットを損なわないよう、すばやくライセンスを発行できる仕組みをご用意しています。パートナ企業様が独自に展開するサービスにセキュリティという付加価値をつけたい場合などにも、この仕組みを柔軟にご利用いただけます。これは、お客さまにとっても、セキュリティだけでなく、最新のIT環境を含め、自社に最適なソリューションをクラウド型サービスとして利用できるという点で、柔軟性あるサービスといえます」と、提供するサービスのメリットを強調しました。

さらに、トレンドマイクロでは、サービス導入時や導入後のパートナ企業様の支援を展開します。導入時には、運用・管理における管理者向けトレーニングなどパートナ企業様の要望に応じ技術支援を提供し、また導入後には、パートナ企業様がお客さまから問い合わせや被害復旧依頼を受けた際、トレンドマイクロの専門エンジニアが24時間×365日体制で相談を受けつける「Trend Micro Availability Service」を標準で提供します。

図2 サービスパートナ様(一次店)

新井は、「パートナ企業様と密接にコミュニケーションをとり、更にパートナ企業様の独自サービスと組み合わせて販売しやすいセキュリティサービスを提供することで、お客さまにとってより最適なサービス提供を実現するとともに、クラウド型サービス市場において、パートナ企業様とともに成長していきたいと考えています」と、新ブランドに対する決意を語りました。

なお、今後のサービス展開として、トレンドマイクロは、2013年後半に、不正プログラム・スパイウェア対策や危険なウェブサイトへのアクセス制御などができるWebセキュリティサービス、またリモートロックやリモートワイプ、GPSによるデバイス追跡、パスワード制御のデバイス管理やウェブサイトのアクセス制御を含むモバイルデバイス向けサービスなど、「Trend Micro Security as a Service」のラインアップを拡充していく計画です。また、モバイルデバイス向けサービスにおいては、トレンドマイクロの技術基盤である「Trend Micro Smart Protection Network」と連携し、不正アプリを遮断する機能や、社内システムへのアクセスを制御する機能を順次追加します。

記事公開日 : 2013.03.07

ページの先頭へ