Skip to content

セキュリティマガジン TREND PARK

標的型攻撃

最新動向と対策


企業や官公庁を狙い撃ちする標的型攻撃にフォーカスしたトピックスを網羅。最新の兆候や対策に必要なアプローチなどをご紹介します。

標的型サイバー攻撃最新動向

記事写真

標的型サイバー攻撃対策の次の一手、EDRとは

標的型サイバー攻撃を検知した際、侵入の経路や原因、影響範囲を即座に突き止める仕組みとして今、「EDR(Endpoint Detection & Response)」製品に注目が集まっています。続きを読む

2016.08.24

企業・組織のセキュリティを脅かす“難敵”、標的型サイバー攻撃。その攻撃手法は絶えず変化し、また悪質化しており、防御の難度をますます高めています。…

TOTO株式会社は、従来からの入口対策に加えて、社内に潜入した脅威をすばやく検知・対処するための内部対策・出口対策の強化に乗り出しました。…

今やサイバー攻撃のターゲットは、規模や業種を問わず拡大しつつあります。誰もがターゲットになる時代。これまでの常識をアップデートする必要がありそうです。…

感染の“連鎖”を早期に断ち切る対策とは…

企業経営を脅かす標的型サイバー攻撃が横行しています。攻撃手法は日々進化し、防御側の追跡を逃れるため、追跡調査の裏をかく手口まで確認されています。…

わが社の体制は大丈夫か?
常務の一言で始まった、お客さまとトレンドマイクロが、共に取り組んだ運用強化とは?

国内機械メーカー子会社A社に向けられた標的型サイバー攻撃とは

ページの先頭へ