Skip to content

イベント・セミナー

侵入を前提としたサイバー攻撃対策とは

~セキュリティ対策の基本から応用まで~
私達を取り巻くサイバー脅威は非常に身近なものになってきており、日々、新聞やニュースでサイバー攻撃の報道を見るようになりました。
メディアは大きな数字や事件に注目して報道します。
しかし、本当のところはどれくらい怖いものなのでしょうか?
本セミナーではロンドン五輪へ行われたサイバー攻撃や、最近の標的型攻撃の手口について理解し、どのように対処するのがいいのか、という疑問への対策のひとつとして、ネットワークへの侵入を前提とした内部対策ソリューションと、マネージド・セキュリティ・サービスをご紹介いたします。

開催概要

大阪 開催日時 2017年6月16日(金)14:00~16:30(13:30より受付開始)
主催社名 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
定員 40名
会場 ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーB RoomB01
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階
お申し込み

お申し込みはこちら

福岡 開催日時 2017年6月23日(金)14:00~16:30(13:30より受付開始)
主催社名 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
定員 40名
会場 TKP博多駅前シティセンター カンファレンス2
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8
お申し込み

お申し込みはこちら

アジェンダ

時間 内容
14:00~14:05 開会の挨拶
14:05~14:45 基調講演:脅威と正しく付き合おう!
ロンドン五輪と最近の標的型攻撃から脅威との向き合い方を考える
14:45~15:25 セキュリティ・メーカーが語る標的型サイバー攻撃を深堀した現場から見えたその対処の仕方
15:25~16:05 プロの目でセキュリティ対策を最大化させるマネージド・セキュリティ・サービス
16:05~16:30 質疑応答