Skip to content

イベント・セミナー

仮想化活用の鍵は“運用”と“セキュリティ”の自動化
~既存資産を活かしつつ効率的な基盤投資を継続するには~

VMware仮想化基盤の利用が進む中、さらなる活用を模索している運用管理者の方は多いと思われます。限られたIT予算の中、新しい投資は難しく、しかし運用の効率化は求められます。そこで本セミナーでは、今求められる仮想化運用の未来像について、そしてそれを実現するVMwareソリューションをご紹介します。さらに、巧妙化するサイバー攻撃に対し運用効率を高めながらセキュリティの向上をどのように実現するか、具体的なソリューションを交えながらご紹介します。

開催概要

開催日時 2017年6月13日(火)10:00~12:00 (9:45より受付開始)
2017年6月16日(金)10:00~12:00 (9:45より受付開始)
会場 ヴイエムウェア株式会社 セミナールーム1
〒105-0013 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア13F
共催社名 ヴイエムウェア株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、トレンドマイクロ株式会社
定員 40名
お申し込み

6月13日分お申し込みはこちら

6月16日分お申し込みはこちら

アジェンダ

時間 内容
10:00~10:30 なぜ、いまネットワーク仮想化に注目すべきなのか
情報セキュリティにおける脅威への対策がより一層求められる昨今において、システム運用の効率化は同時に重要なテーマであり続けます。
本セッションでは、セキュリティ強化の過程で増大しがちな運用負荷の抑制を実現する、VMware NSXのアプローチについてご紹介します。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ICT事業本部 MD本部 第1技術部 1課
幸田 章
10:30~11:00 NSXが実現する次世代ネットワークとは?
IT基盤の俊敏性、柔軟性を高めるためサーバ仮想化技術だけでなくNSXを使ったネットワークの刷新を模索するお客様が増えてきています。
NSXの導入に伴って、物理ネットワークがどう変わるのか?を具体的に解説すると共に、ネットワークのアセスメントの手法についてご紹介致します。

ヴイエムウェア株式会社
ゼネラルビジネスSE統括部 パートナーSE部
大原 康範
11:00~11:30 NSX導入で運用が楽になる
~ デモンストレーションでわかる分散ファイアウォール設定の自動化 ~

マイクロセグメンテーションによるセキュリティ強化で注目されているNSXですが、運用面でも、煩雑だったファイアウォールルールの設定を自動化し、作業負荷の軽減に加えて人的ミスを最小限に抑える効果が期待できます。
本セッションではデモンストレーションを通して、分散ファイアウォールルールの設定自動化方法をご紹介します。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ICT事業本部 MD本部 第1技術部 1課
千代田 寛
11:30~12:00 仮想化基盤活用の次の一歩
~セキュリティ運用自動化と強化の両立~

仮想化基盤のメリットを生かしつつ、複雑になりがちなセキュリティ対策に対して、運用負荷を最低限に抑えながら強化することができるVMware NSX連携ソリューションをご紹介します。

トレンドマイクロ株式会社
プロダクトマーケティング本部
クラウド&サーバセキュリティグループ
福井 順一

お問い合わせ先

トレンドマイクロ株式会社
パートナービジネス推進本部
アライアンスパートナーグループ
石川 徹治
E-mail: tetsuji_ishikawa@trendmicro.co.jp