Skip to content

イベント・セミナー

標的型攻撃時代に企業が今すべきこと

内部不正からの情報漏洩、外部からの不正アクセス、標的型サイバー攻撃などの脅威はますます巧妙化し、従来のセキュリティ対策では防御できず、2016年度も実害が急速に増加しております。 本セミナーでは、最新の動向を踏まえ企業がとるべき対応策をご紹介いたします。

開催概要

開催日時 2017年4月21日(金)15:00~17:30 (14:30より受付開始)
会場 株式会社ソフトクリエイト 東京本社
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号 渋谷クロスタワー
  • JR「渋谷駅」東口(徒歩10分)
  • 東京メトロ「渋谷駅」15出口(徒歩5分)
主催社名 株式会社ソフトクリエイト
定員 30名
お申し込み

お申し込みはこちら

アジェンダ

時間 内容
14:30~15:00 開場
Session1
15:00~15:50
サイバー攻撃時代のトータルセキュリティ対策
サイバーセキュリティの最新動向と企業の存続に関わる深刻なセキュリティリスクについて解説いたします。また、標的型サイバー攻撃の対策ポイントについてご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイト
Session2
16:00~16:40
法人を脅かすランサムウェアの脅威とその対策
気付くことが難しい標的型攻撃やゼロデイ攻撃に対して、被害の深刻化を防ぐための対策についてご紹介いたします。

講師:トレンドマイクロ株式会社
Session3
16:40~17:30
攻めの内部情報漏えい対策
情報漏洩対策の中でも、防ぎにくいとされる「社内からの不正漏えい」。この対策方法として、不正接続防止ツール市場No.1の累計導入実績数!「L2Blocker」をご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイト
17:30~ 個別相談