Skip to content

2015年第1四半期 セキュリティラウンドアップ


Trend Labs 2015年第1四半期 セキュリティラウンドアップ ダウンロード

2015年1~3月の最新脅威動向をまとめたレポートを以下よりダウンロードいただけます。

目次(抜粋)

日本セキュリティラウンドアップ

  • 止まらないネットバンキング被害:検出台数は前年同期比1.5倍
  • フィッシング詐欺は前年同期比2.8倍増:
    9割がネットショッピング、オンラインゲーム、Apple関連に集中
  • ネットワーク共有を狙うランサムウェアの被害を日本でも確認
  • 企業の持つ情報を執拗に狙う攻撃者:
    発覚事例数は既に2014年1年間を上回る

グローバルセキュリティラウンドアップ

  • ネット広告ビジネスがもたらすセキュリティリスク
  • 企業を標的にした「Cryptoランサムウェア」の急増
  • マクロ型不正プログラム:効果的な旧来の手口
  • 脆弱性管理の課題を浮き彫りにした「FREAK」
  • 大規模情報漏えいに見舞われる医療サービス業界、
    POSマルウェアに悩まされる小売・サービス業界
  • 新たな戦略・技術・手法を携えて進化する標的型サイバー攻撃
  • 巧妙化が続くエクスプロイトキット
  • 2015年第1四半期脅威概況

セキュリティラウンドアップ(PDF:6.50MB)を読む