Skip to content

ウイルスバスター Corp Plusへの移行に伴う詳細/補足説明

バージョン別/機能別 利用可能AC一覧

ウイルスバスターコーポレートエディションの各バージョンにおいて、機能ごとに必要となるアクティベーションコード(以下AC)が異なります。各機能を有効にするためには、以下のアルファベットで始まるACを使ってインストールを行ってください。

  8.0SP1

10.0

10.5 10.6以降
クライアント対策 OS-  OS-(※) OS-(※) OS-(※)
サーバ対策
ファイアウォール
Webレピュテーション SW-
スパイウェア対策 SW-
ダメージクリーンナップ DC-
Mobile Security スタンダード MS- MS- MS- MS-
Security for Mac EI- EI- EI- EI-
Trend Micro Virtual Patch for Endpoint
(2015年10月6日以前は
Trend Micro 脆弱性対策オプション)
EI- EI- EI- EI-
VDI オプション 利用
できません
利用
できません
VI- VI-
情報漏えい対策オプション 利用
できません
利用
できません
利用
できません
EI-
統合管理(TMCM)  TM- TM- TM- TM-

※ 2012年1月31日出荷分より、webレピュテーションやダメージクリーンナップの昨日も利用可能な「OS-」で始まる Super Key を発行/出荷しております。
※ 新たに発行されるSuper Key は、バージョン10.0以降で利用可能なACとなりますので、8.0以前のバージョンではご利用いただくことができません。

契約更新時に引き継がれるACの組み合わせ(例)

Corp Plusとして更新した場合、ウイルスバスターCorp用AC発行フォームから発行手続きを行っていない段階では、これまで使用していたACがそのまま引き継がれて登録されます。
新たなAC発行の手続きを行わない場合は、これまで使用していたAC/シリアルをそのままご利用いただけますが、これまで保有している製品により、引き継がれるAC/シリアルが異なりますのでご注意ください。

【例1】C/SSとWSSを契約しているお客さまがCorp Plusで更新した場合

保有製品 AC/シリアル   保有製品 AC/シリアル
C/SS OS- Corp Plus OS-
OSJF- OSJF-
SPJM- SPJM-
WSS SW- SW-
DC- DC-

【例2】CorpとSPを契約しているお客さまがCorp Plusで更新した場合

保有製品 AC/シリアル   保有製品 AC/シリアル
Corp OS- Corp Plus OS-
OSJF- OSJF-
SP OS- OS-
SPJM- SPJM-

【例3】CorpとC/SS 契約しているお客さまがCorp Plusで更新した場合

保有製品 AC/シリアル   保有製品 AC/シリアル
Corp OS- Corp Plus ×
OSJF- ×
C/SS OS- OS-
OSJF- OSJF-
SPJM- SPJM-

AC発行サイトで発行されるACの組み合わせ

保有製品によって、AC発行サイトからは以下の組み合わせのACが発行されます。

  ウイルスバスター
コーポレートエディション
Plus
Client/Server Suite
Premium
クライアント対策 OS-(New) -
サーバ対策

-

ファイアウォール -
Web レピュテーション -
スパイウェア対策 -
ダメージクリーンナップ -
Mobile Security スタンダード MS- MS-
Security for Mac EI- -
Trend Micro Virtual Patch
for Endpoint
- EI-
VDI オプション - -
情報漏えい対策オプション - -
統合管理(TMCM) - -

新機能の有効化 1(Webレピュテーション/スパイウェア対策/ダメージクリーンナップ)

Webレピュテーション、スパイウェア対策、ダメージクリーンナップの機能を有効化する場合は、Corp.管理サーバのTOPページ左側メニューの「管理」→「製品ライセンス」をクリックして、対象となるサービスへアクティベーションコードを入力してください。(※全ての機能を有効化する場合は、全ての項目にOS-のACを入力していただく必要があります。)
F

新機能の有効化 2(プラグイン製品)

プラグイン製品の機能を有効化する場合は、Corp.管理サーバのTOPページ左側メニューの「プラグインマネージャ」をクリックして、対象となるプラグイン製品モジュールをダウンロードした上で、アクティベーションコードをを入力してください。

詳細販売ルール

  • ウイルスバスターコーポレートエディション Plus(以下Corp Plus)の新規優待購入対象につきましては、以下の製品が対象となります。
    ‐ 競合他社のエンドポイントセキュリティ対策製品
    ‐ 個人向けウイルスバスター201x
    ‐ ウイルスバスターCorp 5ユーザーパック
    (※パッケージ版Server Protection for WindowsやTrend Micro ビジネスセキュリティは対象外です。)
  • Corp Plusを契約していてTMMSスタンダードをご利用中のお客さまが、新たにモバイルデバイス管理機能も利用したい場合は、Trend Micro Mobile Securityアドバンスを新規優待価格で購入することが出来ます。
  • これまでWeb Security Service(以下WSS)を保有していたお客さまがCorp Plusへ移行される場合は、同一ライセンスIDで契約している場合に限り、WSSの旧ACを引き継いでご利用いただくことが出来ます。
  • これまでTrend Micro Virtual Patch for Endpoint(以下TMVP)とClient/Server Suite Premiumを同時保有しているお客様につきましては、同一ライセンスIDで契約している場合に限り、TMVPの旧ACを引き継いでご利用いただくことが出来ます。

AC発行に伴う注意事項

  • 前ページのAC発行の手順につきましては1枚もののAC発行手順書として、以下のライセンス証書へ同封しております。
    ‐ TRSL ウイルスバスター コーポレートエディション Plus 更新
    ‐ TRSL ウイルスバスター コーポレートエディション Plus 移行パック
    ‐ TRSL Client/Server Suite Premium 更新
    ‐ TRSL Client/Server Suite Premium アップグレード from Corp Plus
  • 弊社顧客データベースに注文情報が反映されていない場合は、AC発行の手続きを行うことができません。
  • 新しいACが発行された場合、旧ACは次回の契約更新以降はご使用できなくなります。
  • 本サイトで発行されるACは、Corp10.0以降でご使用いただけるACとなっております。
  • バージョン8.0SP1ではご使用いただけませんのでご注意ください。
    8.0SP1環境でWRS/DCSの利用をご希望のお客様は、別途以下のサイトからAC発行手続きをお願いします。
    http://www.trendmicro.co.jp/AC/
  • ウイルスバスターCorp 8.0SP1の製品サポートは、2012年9月13日で終了となります。
    8.0SP1をご利用中のお客様は10.0以降へのバージョンアップをお願いいたします。

注意事項

  • ビジネスセキュリティやClient/Server Suite Premiumからの移行はできません。(※新規買い直しとなります)
  • スマートフォンやタブレット端末、Mac端末にも製品をインストールする場合はそれぞれ1ライセンスとしてカウントします。新たにこれら端末に製品をインストールする場合、改めて必要となるライセンスの総数を確認いただき、現契約ライセンス数で不足する場合は、不足分をライセンスの“追加”としてご購入ください。
  • 移行パックを使って移行する場合は、ライセンス数量の一部分だけ移行することはできません。 移行パックには各製品のメディア/マニュアルが同梱されております。(※ACは入っておりません。)
  • 移行パックは1製品につき1本のご購入が必要です。
    (※購入例 Client/Server Suite:200ライセンスとウイルスバスターCorp.Client:100ライセンスを保有されているお客さまの場合は、それぞれに1本ずつ移行パックが必要になります。)
  • ウイルスバスター Corp.Client、Server Protection for Windows、Client/Server Suiteの新規・新規優待・更新ライセンス購入と移行パックの同時購入はできません。(※NG例:ウイルスバスター Corp.Client 新規 + 移行パック)
  • ウイルスバスター Corp.Client、Server Protection for Windows、Client/Server Suiteの新規・新規優待・更新ライセンスの購入後、3カ月間は移行パックをご購入いただくことはできません。
  • 新しいアクティベーションコードの発行は、1ライセンス契約につき1回までとなります。
  • ウイルスバスター コーポレートエディション Plusは、クライアントおよびサーバの対策を行う製品です。
    サーバ対策のみを行う場合は、ウイルスバスター コーポレートエディションPlusではご契約いただけませんので、Trend Micro Deep SecurityもしくはServer Protection for Windowsをご購入ください。
  • ウイルスバスターCorp.ClientおよびClient/Server Suiteの新規/新規優待ライセンスの販売は、2013年3月末をもちまして終了とさせていただきます。
  • ウイルスバスターCorp.ClientおよびClient/Server Suiteの更新/追加ライセンスにつきましては、今後も継続して販売してまいります。