Skip to content

スタンダードサポート契約終了前の更新の必要性

ウイルス対策製品は一度インストールしたらそれで安心というわけではありません。
日々新たに発生する脅威に対応し、安心・安全な環境を維持するには、最新のプログラムやパターンファイルの利用が必須です。
サポートサービスを継続してご利用いただく為には、余裕をもって早期にスタンダードサポート契約(以下サポート契約)を更新していただく事を推奨しております。

サポート契約を更新しないとどうなりますか?

!サポート契約期間が終了すると、下記サポートサービスの提供が受けられなくなります。
継続利用をご希望されても、サポート契約を更新しないで放置した結果、サポートサービスの提供が止まってしまえば、安心・安全な環境を維持する事ができません。

 

ご利用いただけなくなるサポートサービス内容

1. パターンファイル、ウイルス検索エンジン、プログラムの最新版提供が停止されます

パターンファイル、ウイルス検索エンジン、プログラムのダウンロードができなくなります。

2. Trend Micro Smart Protection Networkがご利用できなくなります

Webレピュテーションの停止:Webからの脅威の出所である不正URLへのアクセスをブロックする機能がご利用できなくなります。
Emailレピュテーションの停止:スパムメールの送信元を特定し、遮断することによってスパムメールの受信を防ぐ機能がご利用できなくなります。
Fileレピュテーションの停止:最新の不正プログラムによる感染をクラウドから防ぐ機能がご利用できなくなります。

※Trend Micro Smart Protection Networkの詳細はこちら

3. サポートセンターへのお問い合わせができなくなります

ウイルス感染時のサポートや製品の技術的な問い合わせを受け付けられなくなります。

4. ウイルス解析、情報提供サービスがご利用できなくなります。

ウイルスに感染している可能性があるファイルの解析・調査と対応法をご案内できなくなります。

サポート契約更新の手続き方法は?

販売代理店経由での契約更新手続き方法 イメージ図サポートサービスを継続する為に、余裕をもって、サポート契約終了の30日前に手続きいただく事を推奨しております。
手続き方法の詳細は下記をご覧ください。

 

販売代理店経由での契約更新手続き方法

企業を狙う最新の脅威とは?

企業を狙う最新の脅威とは?イメージ図脅威は常に進化しています。不正プログラムの数が増え続けるだけではなく、スマートフォンを狙う脅威や標的型攻撃など、常に新しい脅威が登場しています。
最新の脅威情報はこちらからご確認ください。