Skip to content

OS対応について(Windows8,2012)

Windows 8, Winodws 2012の対応状況をお知らせ致します。

各製品ごとの詳しいOS対応については、各製品のシステム要件をご参照ください。

 

Red Hat Enterprise Linux 7の対応表はこちら
 

Windows 8.1対応については下記の一覧表をご参照下さい

カテゴリ 製品名 対応バージョン 対応予定 備考
エンドポイント ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 Patch 1

対応済み

クライアントプログラムのみ
バージョン10.6 SP3 Patch1の適用が必要。
パッチの入手はこちら
脆弱性対策オプション 1.5 SP1 Patch 1 対応済み クライアントプログラムのみ
情報漏えい対策オプション 対応済み クライアントプログラムのみ
バージョン10.6 SP3 Patch1の適用が必要。
パッチの入手はこちら
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0 対応済み 管理サーバおよびクライアントプログラム
7.0 SP1 Patch 3 対応済み クライアントプログラムのみ
対応パッチの適用が必要。
パッチの入手はこちら
Trend Micro Safe Lock 2.0 対応済み  
Trend Micro Portable Security 2 2.0 SP1 対応済み Windows RTおよびタブレット端末にインストールされたWindows 8はサポート対象外
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス 5.3 対応済み  
サーバ&クラウド保護 Deep Security 9.0 SP1 Patch2 対応済み Agentのみ
Trend Micro SecureCloud 3.6SP2 対応済み  
URLフィルタリング InterScan WebManager SCC 3.0 SP1 対応済み  
ネットワーク監視・保護 Network VirusWall Enforcer 1500i/3500i/3600i 3.5 SP1 対応済み  

※制限事項などの詳細は、各製品のシステム要件をご確認ください。
※対応するエディション等詳細につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。
※本ページに記載のない製品につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。

最終更新日:2016年1月5日

記載内容は2016年1月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます。


Windows Server 2012 R2対応については下記の一覧表をご参照下さい

カテゴリ 製品名 対応バージョン 対応予定 備考
エンドポイント ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 Patch 1 クライアント:対応済み
サーバ:対応済み
クライアントプログラム:
バージョン10.6 SP3 Patch1の適用が必要。
パッチの入手はこちら
サーバプログラム:
バージョン10.6 SP3 Patch1の適用が必要。利用できるブラウザについて制限事項があります。詳細はこちら
脆弱性対策オプション 1.5 SP1 Patch 1 クライアント:対応済み
サーバ:対応済み
サーバプログラム利用についての注意点はこちらをご確認ください。
情報漏えい対策オプション クライアント:対応済み
サーバ:対応済み
クライアントプログラム:
バージョン10.6 SP3 Patch1の適用が必要。
パッチの入手はこちら
サーバプログラム:
バージョン10.6 SP3 Patch1の適用が必要。利用できるブラウザについて制限事項があります。詳細はこちら
Trend Micro Security (for Mac) 2.0 SP1 対応済み 管理サーバ
Trend Micro Safe Lock 2.0 対応済み  
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0 対応済み 管理サーバおよびクライアントプログラム
7.0 SP1 Patch 3 対応済み クライアントプログラムのみ対応
対応パッチの適用が必要。
パッチの入手はこちら
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス 5.3 対応済み  
Trend Micro Portable Security 2 2.0 SP1 対応済み Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット)に対応
スマートフォン・タブレット保護 Trend Micro Mobile Security 9.0SP1 対応済み 9.0 SP1(6/18リリース)の適用が必要。 サービスパックの入手はこちら
サーバ&クラウド保護 ServerProtect for Windows 5.8 対応済み 一般サーバ
対応済み インフォメーションサーバ
Deep Security 9.0SP1 Patch3 対応済み Manager
9.0 SP1 Patch 2 対応済み Agentのみ
Trend Micro SecureCloud 3.6 SP2 対応済み  
ストレージ・セキュリティ ServerProtect for NetApp FAS 5.8 対応済み スキャンサーバ
対応済み インフォメーションサーバ
ServerProtect for EMC Celerra 5.8 対応済み スキャンサーバ
対応済み インフォメーションサーバ
コラボレーション・セキュリティ InterScan for Microsoft Exchange 11.0 対応済み  
InterScan for Lotus/IBM Domino 5.0、5.5、5.6 対応済み バージョン5.0はPatch3の適用が必要。
パッチの入手はこちら
バージョン5.5はPatch1の適用が必要。
パッチの入手はこちら
PortalProtect 2.1 R2 対応済み  
メール・セキュリティ InterScan Messaging Security Suite Plus 7.5 対応済み  
InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.0 対応済み  
Webセキュリティ InterScan Web Security Suite Plus 5.6(Win)
6.5(Linux)

対応済み

6.5(Linux)によるwin2012R2対応は、AD連携について
InterScan Web Security Virtual Appliance ※1 6.5 対応済み 6.5(VMware)によるwin2012R2対応は、AD連携について
URLフィルタリング InterScan WebManager 8.5 対応済み  
管理 Trend Micro Control Manager 6.0 対応済み 6.0 Patch 4 以降の適用が必要

※制限事項などの詳細は、各製品のシステム要件をご確認ください。
※対応するエディション等詳細につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。
※本ページに記載のない製品につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。
※1 Hyper-V上の動作のみ対応

最終更新日:2016年6月22日

記載内容は2016年6月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます。


Windows 8対応については下記の一覧表をご参照下さい

カテゴリ 製品名 対応バージョン 対応予定 備考
エンドポイント ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP2 対応済み クライアントプログラムのみ
脆弱性対策オプション 1.5 SP1 Patch 1 対応済み クライアントプログラムのみ
情報漏えい対策オプション 対応済み ウイルスバスター コーポレートエディション10.6 SP2の適用が必要
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0 対応済み 管理サーバおよびクライアントプログラム
7.0 Patch 2 対応済み Patch 2以降の適用が必要。クライアントプログラムのみ対応でサーバプログラムは非対応
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス 5.0 対応済み Modern UI/Windows RT には非対応
Trend Micro Safe Lock 2.0 2015年1月  
Trend Micro Portable Security 2 2.0 対応済み Windows 8 Pro/Enterprise 32/64bitに対応。Windows RTおよびタブレット端末にインストールされたWindows 8はサポート対象外。
サーバ&クラウド保護 Deep Security 8.0 SP2 対応済み  
Trend Micro SecureCloud 3.5 対応済み エージェント
URLフィルタリング InterScan WebManager SCC 3.0.05 対応済み  
ネットワーク監視・保護 Network VirusWall Enforcer 1500i/3500i/3600i 3.5 対応済み  

※制限事項などの詳細は、各製品のシステム要件をご確認ください。
※対応するエディション等詳細につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。
※本ページに記載のない製品につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。

最終更新日:2015年3月6日

記載内容は2015年3月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます


Windows Server 2012対応については下記の一覧表をご参照下さい

カテゴリ 製品名 対応バージョン 対応予定 備考
エンドポイント ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP2 対応済み クライアントプログラム
10.6 SP2 対応済み 管理サーバ
脆弱性対策オプション 1.5 SP1 Patch 1 対応済み  
情報漏えい対策オプション 対応済み ウイルスバスター コーポレートエディション10.6 SP2以降の適用が必要
Trend Micro Security (for Mac) 2.0 対応済み 管理サーバプログラム
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0 対応済み 管理サーバおよびクライアントプログラム
7.0 SP1 Patch 2 対応済み Patch 2以降の適用が必要。クライアントプログラムのみ対応でサーバプログラムは非対応
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス 5.0 対応済み Modern UI/Windows RT には非対応
Trend Micro Safe Lock 2.0 対応済み  
Trend Micro Portable Security 2 2.0 対応済み Windows Server 2012 Standard 64bitに対応
スマートフォン・タブレット保護 Trend Micro Mobile Security 8.0 SP2 対応済み 管理サーバプログラム
サーバ&クラウド保護 ServerProtect for Windows 5.8 対応済み 一般サーバ(TMCMご利用の場合はPatchの適応が必要)
対応済み インフォメーションサーバ(TMCMご利用の場合はPatchの適応が必要)
Deep Security 9.0 対応済み  
Trend Micro SecureCloud 3.5 対応済み エージェント
ストレージ・セキュリティ ServerProtect for NetApp FAS 5.8 対応済み スキャンサーバ(TMCMご利用の場合はPatchの適応が必要)
対応済み インフォメーションサーバ(TMCMご利用の場合はPatchの適応が必要)
ServerProtect for EMC Celerra 5.8 対応済み スキャンサーバ(TMCMご利用の場合はPatchの適応が必要)
対応済み インフォメーションサーバ(TMCMご利用の場合はPatchの適応が必要)
コラボレーション・セキュリティ InterScan for Microsoft Exchange 11 対応済み  
InterScan for IBM Domino 5.6 対応済み  
PortalProtect 2.1 R2 対応済み  
メール・セキュリティ InterScan Messaging Security Suite Plus 7.1 対応済み  
InterScan Messaging Security Virtual Appliance (※1) 次期バージョン 2015年Q1  
Webセキュリティ InterScan Web Security Suite Plus 5.6(Win)
6.5(Linux)
対応済み 5.6(Win)
2016年上期対応予定 6.5(Linux)
6.5(Linux)によるwin2012R2対応は、AD連携について
InterScan Web Security Virtual Appliance (※1) 5.6, 6.5 対応済み  
URLフィルタリング InterScan WebManager 8.0 対応済み  
管理 Trend Micro Control Manager 6.0 対応済み  

※制限事項などの詳細は、各製品のシステム要件をご確認ください。
※対応するエディション等詳細につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。
※本ページに記載のない製品につきましては各製品のシステム要件をご確認ください。
※1 Hyper-V上の動作のみ対応

最終更新日:2015年7月2日

記載内容は2015年7月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます