Skip to content

ウイルスバスター™ ビジネスセキュリティサービス

中小企業のお客さまに最適なクラウド型エンドポイントセキュリティサービス

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス (以下、VBBSS)は、クラウド型のエンドポイントセキュリティサービスです。中小企業のお客さまに導入、利用しやすく、専任の担当者がいない場合でも、最新のセキュリティを維持できます。

止まらぬランサムウェアの猛威 - 攻撃方法を理解し、適切な対策を

中小企業のお客さま向け対策

本製品は業務で利用されている複数のパソコン(Windows、Mac)、スマートフォン(iOS、Android)を、ウイルス/スパイウェア、ランサムウェア、Webからの脅威などから保護します。
クラウド型のメリットを活かし、専任の担当者がいない中小企業のお客さまでも、簡単に運用ができる設計をしており、少ない負担でセキュリティ対策が実施できます。さらに、社内で利用されているパソコンに限らず、社外で利用されているモバイルやタブレットも一元的に管理することが可能です。
また、セキュリティ対策は新たな脅威に対応できるようセキュリティソフトを最新の状態に維持することが大切です。本製品はクラウドより最新コンポーネントが自動的に配信されるため、アップデートも容易に行うことができます。

ウイルスバスター™ ビジネスセキュリティサービス 製品概要(所要時間:約4分)


クラウド型の法人向け製品で、ビジネスに適した運用を実現

当製品はトレンドマイクロが運用するクラウドから提供される管理機能を利用し、お客さまのパソコン、スマートフォンのセキュリティを管理、運用します。

 

これまでの個人向け・オンプレミス型から新しいクラウド型へ

オンプレミスと比べ、大幅に運用負荷を軽減

お客さまが組織内にセキュリティ管理用の専用サーバを構築、運用する必要はありませ ん。サーバ管理が一切無いため負担を大きく軽減できます。管理に必要な機能をトレンドマイクロのデータセンターで提供し、常に最新の状態に保ちます。ま た、本製品を利用したマネージドサービスプロバイダ(MSP)による監視サービスをご利用頂ければ、運用業務の負荷をさらに軽減することが可能です。

個人向け製品では難しい、業務で必要な機能を搭載

個 人向けセキュリティ製品を業務用のパソコン、スマートフォンにご利用されていませんか?その場合、組織全体として、どのパソコン、どのスマートフォンでセ キュリティを適切に確保されているのか把握するのは容易ではありません。最新の状態に保たれているかも1つ1つ調べるのには大変な手間と時間がかかりま す。本製品は、ビジネス用途に開発されているため、組織全体の各端末の状況を一元的に把握したり、最新状況に保つことが簡単に行えます。

パソコン、スマートフォン、タブレットを一元管理

Windowsのみでなく、Mac、iOS(iPhone,iPad)、Androidをサポートしており、また管理画面で全てを一元管理することが可能です。社内外のさまざまなデバイスの状態をひと目で管理できるため、リスクの可視化に役立ちます。


ランサムウェア対策(身代金要求型ウイルス)

国内でも感染例が増えているランサムウェア対策も可能です。パソコンにランサムウェアが侵入することを防ぐ機能や、不正サイトへのアクセスを遮断する機能を搭載しています。
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスがランサムウェアをブロックする動画を見る(約1分)

暗号化されたファイルの自動復旧機能

従来でのパターンマッチングおよび挙動監視によるランサムウェア対策機能に加え、事前にファイルをバックアップし、万が一ランサムウェアがファイルを暗号化した場合でも、バックアップファイルを用いて自動的にファイルを復旧する機能を搭載しています。また、通常のバックアップ機能とは違い、暗号化されたファイルを自動的に差し替えるため、復旧にかかる時間を短縮させることが可能です。
※ 全てのランサムウェアに対応するものではありません。

ランサムウェアの検出状況の可視化

確認が難しかったランサムウェアの検出状況を集計し、管理画面にて可視化する機能を搭載しています。また、ドリルダウン機能により感染、検出のPCを特定できるため効果的な対策を行えます。

Webからの脅威対策(Webレピュテーション技術)

毎日リアルタイムで監視、更新しているトレンドマイクロの不正Webサイト評価データベース情報を基に、フィッシング詐欺や不正プログラムが仕込まれている危険なWebサイトへのアクセスを未然にブロックします。不正送金サイトや、改ざんされたWebサイトも対象としています。

モバイルデバイス管理(MDM)機能

スマートフォン、タブレットといったモバイルに特有の脅威から守ります。AndroidとiOS向けのモバイルデバイス管理機能(リモートロック、リモートワイプ、パスワードポリシー設定)を搭載しています。

USBデバイスコントロール

USBメモリなど、USBストレージへのアクセス権限を制御し、情報漏えい、ウイルス感染を予防します。 適切な権限を適切なユーザに設定でき、また、グループ単位の設定が可能です。さらに、ファイルおよび署名単位で例外的なアクセス許可も可能で、柔軟な運用ができます。

URLフィルタリング(業務上必要のないWebサイトの制御)

業務上必要のないWebサイトへのアクセス制御ができます。全体またはグループ単位でフィルタの強度、ルール、時間帯等を設定し、お客さまのビジネス環境に応じて柔軟に規制対象のWebサイトを設定できます。

総合的セキュリティ機能を搭載

本製品は、ウイルス/不正プログラム、スパイウェア、メール、ネットワークワームの侵入、フィッシングサイト、USBデバイスによる不正プログラムの侵入、ランサムウェアなど、幅広い脅威に対応する機能を備えています。

脅威 保護機能
ウイルス/不正プログラム
ウイルス、トロイの木馬、ワーム、バックドア、ルートキット、ランサムウェア
ファイルベースの検索
(リアルタイム検索、手動検索、予約検索)
スパイウェア/グレーウェア
スパイウェア、ダイヤラ、ハッキングツール、パスワード解析アプリケー ション、アドウェア、ジョークプログラム、キーロガー
メールメッセージを介して送信されるセキュリティ上の脅威 クライアントでのPOP3メール検索
ネットワークワーム/ウイルスおよび侵入 ファイアウォール
有害と考えられるWebサイト/フィッシングサイト WebレピュテーションおよびURLフィルタ
USBなどの外部デバイスを介して広がるセキュリティ上の脅威 デバイスコントロール
不正挙動/身代金要求 挙動監視/ランサムウェア対策

機能一覧

  機能 Windows Mac OS Android iOS
セキュリティ対策 ウイルス対策  
スパイウェア対策  
Webレピュテーション  
ファイアウォール      
挙動監視      
USBデバイスコントロール      
URLフィルタリング      
集中管理 ポリシー管理
管理ログ
管理者への通知
レポート
モバイルデバイス管理    

Trend Micro Smart Protection Networkと連携

本製品はクラウド上に構築された当社のセキュリティ基盤であるTrend Micro Smart Protection Network(以下SPN)と連携しており、SPNもつ新しい脅威の情報を元にセキュリティ対策を行います。日々登場する新しい脅威への対策が迅速に行えます。

その他の機能

スキャンパフォーマンスコントロール

PC負荷が少ないときにスキャンを行うことにより、利用アプリケーションへの影響を少なくする機能です。

エージェントアンインストール/アンロード防止パスワード設定

常駐エージェントが外されないようパスワードを設定できます。

クラウドテクノロジーのSPNによるクライアントPCの負荷軽減

最新の脅威からの防御、メモリリソースへの負荷を長期的に軽減できます。


株式会社サンマーク出版

サンマーク出版logoクラウド型セキュリティサービスで管理者の負荷を軽減

概要:

個人向けのウイルス対策製品からクラウド型の法人製品へ移行。
VBBSSを導入したことで、ライセンス管理工数を削減し、リアルタイムでのセキュリティの把握と管理を可能にした。

お客様の課題 :

これまではパッケージ型製品を使用していたため、複数拠点間でのライセンスの管理やセキュリティレベルの統一を行うためにIT管理担当者の負荷が高かった。

User’s Voice :

遠隔拠点の端末の状況も画面上で把握できます。これなら、課題としていた社内のセキュリティレベル均質化も容易に実現できると考えました。セキュリティ管理にかける手間と時間は、従来の1/2以下になりました。

ダウンロードはこちら(PDF:1.31MB)

株式会社リライブ

株式会社リライブlogoサーバレスのクラウド型セキュリティで容易な一元管理を実現

 

概要:

個人向けのウイルス対策をクラウド型の法人製品へ。従業員をセキュリティの管理から解放し、本業である教育サービスのさらなる質の向上を目指す。

お客様の課題 :

PCの管理に手が回らずセキュリティリスクが拡大

User’s Voice :

従来のセキュリティ対策では拠点が増えたことで、管理の手間も倍増していたと思います。しかし、今は複数拠点のPCも一元管理できるので、まったく負担にはなりません。

ダウンロードはこちら(PDF:1.47MB)


ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスは以下のパートナーからご購入いただけます。

サービス提供パートナー一覧

アイレット株式会社 取り扱いあり
NECフィールディング株式会社 取り扱いあり
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 取り扱いあり(サービス詳細
株式会社大塚商会 取り扱いあり(サービス詳細
沖電気工業株式会社 取り扱いあり
株式会社さくらケーシーエス 取り扱いあり(サービス詳細
株式会社シーイーシー 取り扱いあり(サービス詳細
ジャパンギャランティサービス株式会社 取り扱いあり
ソフトバンク株式会社 取り扱いあり(サービス詳細
ダイワボウ情報システム株式会社 取り扱いあり(サービス詳細
テクノ・マインド株式会社 取り扱いあり
東芝テックソリューションサービス株式会社 取り扱いあり
ニフティ株式会社 取り扱いあり(サービス詳細
日本電気株式会社 取り扱いあり(サービス詳細
東日本電信電話株式会社 取り扱いあり(サービス詳細
株式会社日立ソリューションズ 取り扱いあり(サービス詳細
株式会社FIXER 取り扱いあり
リコージャパン株式会社 取り扱いあり(サービス詳細

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 5.9 システム要件

Windows用クライアント

CPU
  • x86アーキテクチャのIntel Pentiumプロセッサまたは互換プロセッサ
  • x64アーキテクチャのプロセッサ (AMD64およびIntel 64に対応、IA64:Itaniumプロセッサには対応していません)
☆ クロック速度の要件は、OSによって次のように異なります。
  • 1.4GHz (Windows Server 2012/R2、Windows Storage Server 2012/R2、Windows Home Server 2011、Windows Small Business Server 2011)
  • 1GHz (Windows10、Windows 8/8.1、Windows Server 2008/R2、Windows Storage Sever 2008/R2、Windows Essential Business Server 2008、Windows Small Business Server 2008、Windows Home Server)
  • 800MHz (Windows 7、Windows Vista)
  • 450MHz (Windows XP、Windows Server 2003/R2、Windows Storage Server 2003/R2、Windows Small Business Server 2003)
メモリ
  • 4GB以上を推奨 (Windows Small Business Server 2008、Windows Essential Business Server 2008、Windows Small Business Server 2011)
  • 2GB以上、16GBを推奨 (Windows Server 2012 R2 Essentials)
  • 2GB以上、8GBを推奨 (Windows Server 2012 Essentials、Windows Home Server 2011)
  • 2GB以上 (Windows10 32ビット (RS1以降)、Windows10 64ビット)
  • 1GB以上、2GBを推奨 (Windows10 32ビット(TH2以前)、Windows 8/8.1、Windows Server 2008/R2、Windows Storage Server 2008/R2、Windows Small Business Server 2003)
  • 512MB 以上、1GBを推奨 ( Windows 7、 Windows Vista、Windows Server 2012/R2、Windows Storage Server 2012/R2、Windows Server 2003/R2、Windows Storage Server 2003/R2、Windows Home Server)
  • 256MB以上、512MBを推奨 (Windows XP)
ハードディスク 750MB以上の空き容量 (※)

※ 従来型検索の場合は1GB以上。
※ クライアントプログラムのインストールに最低限必要な容量であり、隔離ファイル、ログファイル、設定変更等により 更に多くの容量が必要となる場合があります。
※「不審なプログラムによって変更されたファイルを自動的にバックアップして復元」機能では最大で100MBが必要となります。

OS
  • Windows XP (Tablet PC含む) SP3 (※1)
  • Windows Server 2003 SP1/SP2 (※1)
  • Windows Storage Server 2003 SP1/SP2 (※1)
  • Windows Small Business Server 2003 SP1/SP2 (※1)
  • Windows Server 2003 R2 SP1/SP2 (※1)
  • Windows Storage Server 2003 R2 SP1/SP2 (※1)
  • Windows Small Business Server 2003 R2 SP1/SP2 (※1)
  • Windows Vista SP1/SP2
  • Windows Home Server Power Pack 2/3 (※1)
  • Windows Home Server 2011 (※1)
  • Windows Server 2008 SP1/SP2
  • Windows Storage Server 2008 SP1/SP2
  • Windows Small Business Server 2008 SP1/SP2
  • Windows Server 2008 Foundation SP1/SP2
  • Windows Essential Business Server 2008 SP1/SP2
  • Windows 7 SP0/SP1
  • Windows Server 2008 R2 SP0/SP1
  • Windows Storage Server 2008 R2 SP0/SP1
  • Windows Small Business Server 2011
  • Windows 8/8.1/8.1 Update 1 (※2)
  • Windows Server 2012/R2/R2 Update 1
  • Windows Storage Server 2012/R2
  • Windows 10 TH1/TH2/RS1(※5)
注意: これらのOSのエディションおよび64ビットバージョンは、特に断りのない限り対応しています。
また、「SP0」はサービスパックが未適用の状態 (RTM版) を指しています。
ディスプレイ 256色以上、解像度800x600ピクセル以上
Webブラウザ( クライアントインストール、Web レピュテーション、
URL フィルタ)
Internet Explorer 8.0、9.0、10.0、11.0 (※3) (32ビットおよび64ビット)
Mozilla Firefox 37以上 (32ビット)
Google Chrome (※4)
Microsoft Edge (※4)

※1 当該のOSについては2017年1月30日までサポートします
※2 Windows 8/8.1に関してはWindows (Modern) UI、Windows RT及びWindowsToGoには対応していません
※3 Internet Explorer 10/11はWindows (Modern) UI上での利用には対応していません
※4 Google ChromeおよびMicrosoft Edgeブラウザをお使いの場合、HTTPS を使用した通信については、Web レピュテーションおよびURL フィルタ機能の対象外となります
※5 Windows 10 Mobileには対応しておりません。

Mac用クライアント

CPU
  • OS X10.11、10.10、10.9、10.8:64bit Intel Core 2 Duoプロセッサ以上
  • OS X 10.7:Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、Xeon
  • OS X 10.6:Intel Coreプロセッサ
メモリ
  • OS X10.11、10.10、10.9、10.8、10.7:2GB
  • OS X 10.6:1GB
ハードディスク
  • 64MB 以上の空き容量 (※)
※ クライアントプログラムのインストールに最低限必要な容量であり、隔離ファイル、ログファイ ル、設定変更等により 更に多くの容量が必要となる場合があります。
OS
  • OS X 10.11.x (El Capitan)
  • OS X 10.10.x (Yosemite)
  • OS X 10.9.x (Mavericks)
  • OS X 10.8.x (Mountain Lion)
  • OS X 10.7.x (Lion)
  • OS X 10.6.8以上 (Snow Leopard)
※ 上記すべてのOSのServer版にも対応
ディスプレイ 256色以上、解像度800x600ピクセル以上
Webブラウザ( クライアントインストール、Web レピュテーション) Safari 4.0、5.0、5.1、6.0、7.0、8.0

Android用クライアント

OS
  • Android 5.0.x、5.1.x (Lollipop)
  • Android 4.4.x (KitKat)
  • Android 4.1.x、4.2.x、4.3.x (Jelly Bean)
  • Android 4.0.x (Ice Cream Sandwich)
  • Android 3.0.x (Honeycomb)
  • Android 2.3.x (Gingerbread)
Webブラウザ (クライアントインストール、Webレピュテーション)
  • Androidデフォルトのブラウザ
  • Google Chrome (Android 4.0以降)

Androidクライアントをインストールする場合には以下の要件を満たす必要があります
- Google アカウントを登録していること(GCM との接続のため)
- 提供元不明のアプリ(サードパーティアプリケーション)のインストールを許可していること
- バックグラウンド同期が有効であること
- JavaScript が有効であること
- Cookie が有効であること

iOS用クライアント

OS
  • iOS 6.x、6.1.x
  • iOS 7.x、7.1.x
  • iOS 8.x
  • iOS 9.x
Webブラウザ (クライアントインストール)
  • iOSデフォルトのブラウザ

Web管理コンソール

Webブラウザ
  • Internet Explorer 8.0、9.0、10.0、11.0 (※) (32ビットおよび64ビット)
  • Mozilla Firefox 37以上 (32ビット)
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
※ Internet Explorer 10/11はWindows (Modern) UI上での利用には対応していません
PDFリーダ (レポート用) Adobe Acrobat Reader 4.0以降
ディスプレイ ハイカラー、解像度1024×768ピクセル以上
  • システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。最新の情報については、本サイトをご参照ください。
  • 本製品は1ドメインあたりの利用台数は10,000台、グループ数は50個以内を推奨しています。推奨台数・グループ数を超えた台数を1ドメインで管理する場合は、管理コンソールのパフォーマンスが低下するなど影響が出る可能性がありますので、必ず事前にトレンドマイクロの技術者にご相談ください。
  • 推奨値未満の台数であっても、以下の環境の場合は問題が発生することがあります。
    -ファイルサーバや特定のアプリケーションサーバなどファイルI/Oおよびネットワークトラフィックが頻繁に発生する環境
    -複数のネットワークカード、または複数のIPアドレスを保持する環境
    -ネットワークパフォーマンスが著しく低い環境
  • Windows用クライアントは、Citrix XenApp 4.5/5.0およびリモートデスクトップをサポートします。
  • Windows用クライアントは、VMware ESX 3.0/3.5/4.0、VMware vSphere Hypervisor (ESXi) 4.0/5.0、VMware Workstation 6.5/7.0/8.0/9.0、およびMicrosoft Hyper-V Server 2008/2012をサポートします。

記載内容は2016年8月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます

システム要件のダウンロード(ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 5.9)(PDF:413KB)