Skip to content

Trend Micro Mobile Security™

スマートフォンのセキュリティ対策、デバイス管理

スマートフォンやタブレット端末の不正プログラムや不正サイトに対する「セキュリティ対策」と、紛失時のデータ保護やセキュリティポリシーを適用する「デバイス管理」を包括的に実現した企業向けソリューションです。管理者が一元的に管理することでセキュリティーポリシーをより確実にします。

本製品に関するお知らせ

不正プログラムや不正サイトに対する「セキュリティ対策」と 紛失時のデータ保護やセキュリティポリシーを適用する「デバイス管理」を包括的に実現。 AndroidやiOSなどさまざまなモバイル端末の企業導入を支えます。

Network

ベネフィット1.強制力と抑止力を持ったセキュアな運用環境を実現

端末の状況を詳細に可視化することでユーザの不正利用を抑止するとともに、不正プログラムやパスワード設定による端末からの情報漏えい防止やアプリケーションコントロールとURLフィルタリングで禁止するクラウドサービスの実質的な利用制限など強制力を持つ運用管理を実現

 

ベネフィット2.急増する不正プログラムや不正サイトからスマートフォンを保護

常に最新のパターンファイルを各端末に適用し、新しい不正プログラムから保護する必要があります。また、そのようなアプリケーションを配布するサイトやフィッシングサイトなど不正なサイトへのアクセスを防止することも重要です。

ベネフィット3.集中管理でセキュリティポリシー、運用ポリシーのコンプライアンスを向上

セキュリティポリシーに基づく各端末の設定や業務上の運用ルールに基づく構成をユーザ任せにせず、管理者が一元的に管理し、端末の可視化と制御をおこなうことでセキュリティポリシーの徹底とモバイルの安全なビジネス活用を実現します。

システム構成図

システム構成図

※ クラウドコミュニケーションサーバはトレンドマイクロが提供する管理サーバーと端末間の通信を中継するサービスです。このサービスを利用せず、DMZなどにオンプレミスの中継サーバを置く構成も可能です。


セキュリティ対策からデバイス管理までを包括的に

Trend Micro Mobile Securityは、スマートフォンや タブレット端末のセキュリティ対策とデバイス管理の機能をワンストップで提供する企業向けの包括的なモ バイルセキュリティソリューションです。

パスワードや端末設定などのモバイルデバイス管理 (MDM)から、不正プログラムや不正Webサイトのブロックなどセキュリティ対策、さらにはアプリケーションの禁止や配布、また、これらのポリシーに合致 した端末のみ Exchange Server へのアクセスを許可するなど、さまざまな端末を一元的な管理でセキュリティポリシーを徹底し、効率的な運用を実現します。

オンプレミスでも基盤をシンプルに

インターネットに直接接続しているスマートフォンやタブレット 端末を、社内の管理サーバーから管理するのに、トレンドマイクロが提供する中継サービスを通じて、インターネット越しに管理が可能です。これにより、端末情報や個人情報など機微なデータは社内の管理サーバでセキュアに運用することができます。

また、既存の Active Directory や既存の社内の運用管理システムとの連携をすることが可能です。

クラウド型アプリ評価サービス Trend Micro Mobile App Reputation™との連携

トレンドマイクロのレピュテーション技術であるモバイルアプリの安全性や快適さを評価するMobile App Reputationとの連携で、端末側でのプライバシーの漏洩リスクのあるアプリの検出を行ったり、管理者はゲームやソーシャルなどのカテゴリーでポリシーを定義しアプリケーションをコントロールすることが可能です。また、webサイトの安全性を評価するWebレピュテーションとの連携で、不正プログラムを配布している偽装アプリストアやフィッシングサイトなどへのアクセスをブロックできます。


デバイスセキュリティ

不正プログラム対策や、Webレピュテーションを利用した不正なサイトや管理者の指定したサイトをブロックしデバイスを保護します。また、Mobile App Reputation を利用しアプリのプライバシーリスクをユーザに注意することが可能です。また、管理者はコンソールから、不正プログラムのログやパターンの適用状況の把握や各端末におけるパターンの更新頻度などを設定することができます。

デバイスの構成設定や紛失対策などモバイルデバイス管理

端末に対して管理者が集中的に設定を管理することが可能です。たとえば、パスワードポリシーの設定や、SDカード やカメラなどの機能制限、無線LANやVPNの構成の設定、また、管理コンソールから端末のロックやデータの消去、位置確認をすることができます。

アプリケーションの制御とエンタープライズアプリストア

管理者のポリシーに基づき、禁止アプリケーションのアンインストールを促したり、起動をブロックできます。また、業務利用するアプリケーションを配布する企業内アプリケーションストアなど、モバイル端末のアプリケーションの管理が可能です。

インベントリー管理

各デバイスのOSやそのバージョン、個体識別番号などハードウェア情報やインストールされているアプリケーショ ン、ルート化や暗号化状況、パターンファイルのバージョン、ポリシーの適応状況、などの情報をダッシュボードや各 種レポートで確認することが可能です。

幅広いモバイルデバイスに対応

Android、iOS を始め、BlackBerry や Windows Mobile など幅広いスマートフォン、タブレット端末に対応しています。(管理できる項目は OS により一部異なります。)

Exchange Server へのアクセスコントロール

Exchange Server と連携し、管理者が Trend Micro Mobile Security で設定したパスワードや禁止アプリなどの各種 のポリシーに準拠していない端末について、Exchange Server のメールやカレンダーへのアクセスをブロックします。

Trend Micro Control Manager™との連携

Trend Micro Control Manager から Trend Micro Mobile Security をほかの製品と統合して管理でき、ダッシュボードで運用状況の確認やポリシーの配信など一元的な管理が可能です。( 将来提供予定のパッチが必要です。)

Trend Micro Mobile Security 9.5 の機能

利用できる機能によりスタンダードとアドバンスの2つのエディションを提供しています。


Trend Micro Mobile Security 9.6 システム要件

サーバコンポーネント

マネージメントサーバ
    ハードウェア
  • 1GHz Intel Pentiumプロセッサまたは同等のプロセッサ
  • 1GB以上のRAM
  • 400MB以上のディスク空き容量
  • 解像度1024x768、256色以上をサポートするモニタ
    プラットフォーム
  • Microsoft Windows Server 2008 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 ファミリ
ローカルコミュニケーションサーバ
    ハードウェア
  • 1GHz Intel Pentium プロセッサまたは同等のプロセッサ
  • 1G 以上の RAM
  • 40MB 以上のディスク空き容量
  • 解像度 1024x768、256 色以上をサポートするモニタ
    プラットフォーム
  • Microsoft Windows Server 2008 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 ファミリ

ご注意:
クラウドコミュニケーションサーバを利用する場合は不要です。

Web サーバ
  • Microsoft Internet Information Server (IIS) 7.0/7.5/8.0/8.5

ご注意:
- マネージメントサーバのインストール時に必要となります。
- アプリケーション開発機能の [CGI] と [ISAPI 拡張]、[HTTP リダイレクション]、および [IIS 6 管理互換] がインストール/有効化されていることを確認してください。
- Trend Micro Mobile Security は Apache Web サーバをサポートしておりません。

データベースサーバ
  • Microsoft SQL Server 2008/2008 R2/2012/2014
  • Microsoft SQL Server 2008 Express/2008 R2 Express/2012 Express/2014 Express

ご注意:
製品のインストーラには SQL 2008 Express Edition が含まれています。ほかのバージョンやエディションをご利用の場合は「インストールおよびクライアント配信ガイド」をご参照ください。

web ブラウザ
  • Internet Explorer 8.0 以上
  • Chrome 17 以上
  • Firefox 14 以上
  • Safari 6 以上 (Mac のみ)

ご注意:
Trend Micro Mobile Security の管理コンソールには Adobe Flash Player が必要です。

Exchange Connector [オプション]
    ハードウェア
  • 1GHz Intel Pentium プロセッサまたは同等のプロセッサ
  • 1G 以上の RAM
  • 200MB 以上のディスク空き容量
    プラットフォーム
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 ファミリ
    その他
  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
Microsoft Exchange Server [オプション]
  • Microsoft Exchange Server 2007
  • Microsoft Exchange Server 2010
  • Microsoft Exchange Server 2013
Trend Micro Control Manager [オプション]
  • Trend Micro Control Manager 6.0 Patch 4 以降に対応。

ご注意:
詳細は以下の Q&A ページをご参照ください。
http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1098420.aspx

管理対象端末
  • Android:
    詳細は以下のクライアントプログラムを参照ください。
  • iOS:
    詳細は以下のクライアントプログラムを参照ください。
  • Windows Phone
    Windows Phone 8.0 および 8.1。

ご注意:
- Windows Phone については Exchange Server との連携が必要です。

 

クライアントプログラム: Android™デバイス

OS
  • Android 2.3 ~ 6.0

ご注意:
Android 端末の制限事項については Readme をご参照ください。

空き容量
  • 8MB 以上
ネットワーク接続 本製品のインストールにはネットワーク接続が必要です。
その他 ご注意:
Web 脅威対策は Android 標準の「ブラウザ」および「Chrome」にのみ対応しています。

 

クライアントプログラム: iOS デバイス

OS
  • iOS 6.0 ~ 9.3
空き容量
  • 3MB 以上
ネットワーク接続 本製品のインストールにはインターネット接続が必要です。
その他 ご注意:
iOSデバイスへクライアントプログラムをインストールする際は関連する FAQを合わせてご確認ください。

 

ご注意:

詳細についてはTrend Micro MobileSecurityの「インストールおよびクライアント配信ガイド」をご参照ください。システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。
記載内容は2016年6月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます。

システム要件のダウンロード (Trend Micro Mobile Security 9.6) (PDF:345KB)   

システム要件のダウンロード (Trend Micro Mobile Security 9.5) (PDF:345KB)   

システム要件のダウンロード (Trend Micro Mobile Security 9.2) (PDF:338KB)   

システム要件のダウンロード (Trend Micro Mobile Security 9.0 / 9.0 SP1 / 9.0 SP2) (PDF:353KB)   

システム要件のダウンロード (Trend Micro Mobile Security 8.0 / 8.0 SP1) (PDF:330KB)