Skip to content

OS対応について(Windows10)

Windows 10への対応は各製品、以下のバージョンで行う予定です。

Windows 10対応予定製品一覧

カテゴリ 製品名 対応予定バージョン 対応予定時期 Edgeブラウザ対応
エンド ポイント ウイルスバスター コーポレートエディション
(含む:情報漏えい対策オプション、VDIオプション)
11.0 SP1+対応Critical Patch 4665 対応済 Web管理画面:Windows 10と同時に対応
クライアント(Webレピュテーション):備考欄の制限あり
(※1)
10.6 SP3+対応Critical Patch 5900 対応済 Web管理画面:対応予定なし
クライアント(Webレピュテーション):備考欄の制限あり
(※1)
Trend Micro Virtual Patch for Endpoint(旧 Trend Micro脆弱性対策オプション) 2.0 SP2 対応済 管理画面、クライアント共にWindows 10と同時対応
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ(※2) 9.0 SP2 対応済(クライアントのみ) 管理画面、クライアント共にWindows 10と同時対応
(※1)
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス 5.7 SP1 対応済:(新規、バージョンアップ版ともに) 管理画面、クライアント共にWindows 10と同時対応
Trend Micro Safe Lock 2.0 SP1 Patch1 対応済み 対応予定あり(時期未定)
Trend Micro Portable Security 2 2.0 SP3 対応済み
※2.0 SP3適用の新筐体は2017年3月1日より出荷開始
N/A
サーバ&クラウド
保護
Deep Security DSA: 9.6 SP1
DSVA: 9.6 SP1 P1 U2
DSA: 対応済み
DSVA: 対応済み
対応予定あり(2016年Q1)

※1 Edgeブラウザ利用時は以下機能が利用できません。
・HTTPSにおけるWeb Reputation機能
・ブラウザ脆弱性対策
今後の対応はEdgeブラウザ側のブラウザ拡張対応状況に依存します。
※2 Windows 10ではクライアントプログラムのみ利用可能です。管理サーバとして利用することはできません。
※ Windows 10 TH2への対応状況は各製品のシステム要件をご覧ください。
なお、エンドポイント製品ではこちらの制限事項があります。

本対応予定情報は2017年6月13日現在の情報であり、予告なく変更が発生する場合があります。