Skip to content

InterScan™ for IBM Domino

IBM Domino環境のセキュリティを強化

IBM Domino環境のためのウイルス対策とコンテンツセキュリティを提供します。
データベースやメールの添付ファイルに潜むウイルスを検出し、企業内に侵入するスパムメールなどの不正メールから防御します。高度なコンテンツフィルタ技術によって、不正なWebサイトへ誘導されることも防ぎます。

本製品に関するお知らせ

IBM Domino環境のためのウイルス対策とコンテンツセキュリティを提供。
データベースやメールの添付ファイルに潜むウイルスを検出し、
企業内に侵入するスパムメールなどの不正メールを防止します。

新機能 ― 新プラットフォーム対応、C&Cコンタクトアラートの活用

プラットフォームは最新のIBM Domino 9、Windows Server 2012に対応しております。また、Windows、Linuxに加えて、AIXもサポート (AIX 版はバージョン 5.0 の提供となります)。64ビットプラットフォームについては、Windows/AIXに加えバージョン5.6よりLinuxをサポートしています。
C&Cコンタクトアラート(CCCA)は、弊社製品が収集したC&Cサーバ情報「Custom CCCA データベース」とSMART Protection Networkの脅威情報「Global CCCA データベース」を参照し、C&Cサーバとの通信や不正ファイルの脅威から守ります。最新の脅威情報が速やかに更新されているため、標的型サイバー攻撃への防御力がさらに高まります。

ベネフィット1.IBM Notes/Domino を媒介としたウイルス拡散の防止

メールの送受信やドキュメント保存を IBM Notes/Domino 上で行う際にウイルスに感染したファイルの検索、除去を行います。
IBM Notes/Domino 環境を通じて社内、社外にウイルスが拡散、蔓延することを防ぎ、IBM Notes/Domino インフラ のセキュリティ対策を補完します。

Figure-isd056-overview01-20140123

ベネフィット2.高度なコンテンツフィルタによる効果的なスパムメール対策

さまざまな条件設定により、大量のスパムメールによって IBM Domino サーバに負荷がかかるのを防止。メールの送受信だけでなく、 高度なコンテンツフィルタ技術によって、IBM Notesクライアントからのコンテンツアクセス時にフィッシングや不正なWebサイトへ誘導されることを防ぎます。

 

 Figure-isd-056-overview02-20140123

 


DAOS や IBM Domino クラスタに対応、DB ファイル内も検索

コンテンツを格納するDBファイルは通常のエンドポイント対策製品では検索できません。InterScan for IBM Dominoは IBM Domino特有のNSFや DAOS、 クラスタ環境にも対応し、 ウイルス対策が可能です。

 

Figure-isd-056-advantage01-20140123

多段防御で効果を上げるスパムメール対策

トレンドマイクロ独自のSmart Protection Networkを利用した多段構成を 取ることで、不要なメールトラフィックを取り除き、IBM Dominoサーバのパフォー マンス維持とセキュリティを向上します。

 

Figure-isd-056-advantage02-20140123

幅広いOSサポート

InterScan for IBM Dominoでは、x86(Windows、Linux)だけではなく、AIXをサポート。64ビットプラットフォームサポートについては、Windows/Linux/AIX をサポートしています。

 


特殊なデータベース内のウイルスも検出

IBM Notes/Dominoでは各種のデータは特殊なデータベースに格納されています。 ウイルスに感染したメールや添付ファイルは特殊なデータベースに保存されているため、一般的なサーバ用ウイルス対策製品では検出できません。クライアントマシン上で保存する場合も同様に特殊な形式で保存されるために一般的なクライアント用セキュリティ対策製品では検出・駆除ができません。
InterScan for IBM Dominoは、特殊なデータベースに格納されているメールや添付ファイルのウイルス検索を行ない、IBM Dominoサーバ上で効果的にセキュリティ対策を行います。

Figure-isd-056-features01-20140123

高度なウイルス検索と優れた拡張性

  • メモリ上でのウイルス検索によって、サーバのパフォーマンスへの影響を最小限に抑えながら、IBM Dominoサーバでの検索効率を最大限に高めます。
  • 幅広いプラットフォームへの対応と優れた拡張性により、企業のウイルス対策ニーズに応えます。ウイルス対策済みサーバから配信されたメールを再検索しないように設定することができるため、不必要な検索を解消することができます。
  • IBM Notesデータベース内の新規/修正後の文書を監視し、文書がクローズされる前に検索されます。

Figure-isd-056-features02-20140123

さまざまな設定 / 管理方法の提供

  • ネイティブなIBM Dominoサーバアプリケーションとして設計されており、使い慣れたユーザインタフェースによって設定/管理を容易に行うことができます。
  • IBM Notesクライアント、Web ブラウザからのリモート管理が可能です。
  • Trend Micro Control Manager(トレンドマイクロ製品/サービスの企業全体での統合を可能にする管理コンソール)を使用することにより、製品グループの設定と製品の更新の管理/配信を単一のWebコンソールから集中的に行うことができるようになります。
  • 複製によってすべてのIBM Dominoサーバのログファイルを統合することにより、企業全体をカバーするレポーティングが可能となります。

スパムメール判定に Webレピュテーション実装

スキャンサービスが、SPAM/PHISHING/MALWARE/SUSPICIOUSと判定されないURL入りのメールについて、Webレピュテーションの判定チェック。判定に応じ、メールをブロックします。

 


InterScan for IBM Domino 5.6 システム要件

  Windows版 Linux版 (英語版での提供)
Dominoバージョン
  • Lotus Domino 8.0.1, 8.0.2, 8.5.0, 8.5.1, 8.5.2, 8.5.3
  • IBM Domino 9.0, 9.0.1
OS
  • Microsoft Windows 2003 Server Standard Edition
  • Microsoft Windows 2003 Server Enterprise Edition, Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2003 Server x64 Edition
  • Microsoft Windows 2003 R2 Server x64 Edition
  • Microsoft Windows 2008 Standard Edition, Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2008 Enterprise Edition, Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2008 Standard x64 Edition, Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2008 Enterprise x64 Edition, Service Pack 2
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition x86-64
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition x86-64
  • Microsoft Windows 2008 R2 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2012 Server Standard Edition
  • Microsoft Windows 2012 Server DataCenter Edition
  • Microsoft Windows 2012 Server R2 Standard Edition
  • Microsoft Windows 2012 Server R2 DataCenter Edition
注意:持続型標的型攻撃 (APT) 対策機能はWindows 64ビット環境のみ動作をサポートします。
  • Novell SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 10
  • Novell SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 11
  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5
  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6
  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7
注意:RHEL 7はISD 5.6 Linuxの64ビット版のみサポート
32ビット/64ビット
  • Windows Server 32ビット/64ビット (x64 Edition) OS共対応
Lotus Domino側の32ビット/64ビット対応によりインストールできるInterScan for Lotus Dominoのビット対応が決まります。
  • Linux 32ビット/64ビット OS共対応
32ビット/64ビット対応用のインストーラをそれぞれ提供
H/W要件
  • Intel Pentium 4以上のプロセッサ
  • 512MB以上のRAM; 1GB以上のメモリ推奨
  • ディスクの空き容量としてプログラム用に400MB、パーティションごとに100MB、インストール時にシステムのデフォルトテンポラリフォルダに680MB必要
  • インターネット接続環境
  • Intel Pentium 4以上のプロセッサ
  • 512MB以上のRAM; 1GB以上のメモリ推奨
  • パーティションごとに1.5GB、プログラム用に500MB、/tmpフォルダに450MBのディスク空き容量が必要
  • インターネット接続環境

AIX 版 5.0

Domino バージョン
  • Lotus Domino 8.0.1, 8.0.2, 8.5.0, 8.5.1, 8.5.2, 8.5.3
  • IBM Domino 9.0, 9.0.1
注意:Domino 9.0, 9.0.1上でご利用頂く場合にはPatch 1 (ビルド 3301)の適用が必要となります。当該のパッチは「パッチの入手」に記載されたリンク先の「Patch」タブよりダウンロードし、適用をお願いします。
OS
  • IBM AIX 5.3、TL7以上、0815 (5300-07-04-0815)
  • IBM AIX 6.1、 Service Pack 4、APAR IZ10223、APAR IZ09961、APAR IZ10284、APAR IZ08022
  • IBM AIX 7.1
32ビット / 64 ビット
  • AIX 64ビット、Lotus Domino 64ビット
H/W要件
  • POWER 4以上のプロセッサ
  • 1GB以上のRAM
  • ディスク空き容量としてプログラム用に500MB
  • パーティションごとに100MBのディスク空き容量
  • インターネット接続環境
パッチの入手 http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?clk=tbl&clkval=3420&regs=jp&lang_loc=13

記載内容は2016年2月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます。

システム要件のダウンロード (InterScan for IBM Domino 5.6) (PDF:287KB)   

システム要件のダウンロード (InterScan for Lotus Domino 5.5) (PDF:278KB)   

システム要件のダウンロード (InterScan for Lotus Domino 5.0) (PDF:266KB)