Skip to content

中小企業、小規模向け事例

中小企業のお客さまを中心とした製品の導入事例を掲載しています。
事例は順次追加しますので、セキュリティ対策の導入や乗り換え時にお役立てください。


PC向けセキュリティ

クラウド型セキュリティサービスで管理者の負荷を軽減
対策状況を見える化し、全社のセキュリティレベルも均質化

株式会社サンマーク出版
業種:出版・放送・新聞 従業員数:45名(2013年4月現在)
導入製品:ウイルスバスター™ ビジネスセキュリティサービス

導入経緯

  • 全社の端末に、個人向け「ウイルスバスター」を利用していたが、端末ごとにソフトの導入時期が異なるため、ライセンスの管理が煩雑だった。
  • また、バージョンアップの際には、全端末で個別に作業が必要となるため、管理担当者の負荷が大きかった。
  • 各端末のセキュリティ対策状況を一元的に把握、管理する方法がなかった。

採用理由

  • 管理サーバはクラウド上でトレンドマイクロが管理するため、自社で管理サーバを準備、運用する必要がない。
  • 遠隔拠点の端末の状況も、画面上で把握することができる。

お客さまの評価

  • 社内のあらゆる端末のセキュリティを包括的に管理することができるようになった。
  • セキュリティ管理にかける手間と時間が、従来の1/2になった。
  • 管理画面では端末のリアルタイムの利用状況IPアドレスが分かるため、拠点ごとのシステム稼働状況の把握や、資産管理に役立てるといった副次的な効果も得られている。

国産ベンダーならではの分かりやすい管理コンソール
アドウェアの検出率もあがり、導入後すぐに効果を実感

住宅設備サービス会社
業種:サービス 従業員数:約200名
導入製品:ウイルスバスター™ コーポレートエディション Plus

乗り換えの経緯

  • 当時使用していた他社製品は、管理コンソールが使いにくく、またマニュアルが英語を直訳した表記となっており、分かりにくかった。
  • 昼休みのスケジュールスキャンの時、端末の動作が遅くなりストレスに感じていた。

採用理由

  • 管理コンソールが日本人向けで分かりやすくなっており、設定もしやすい。
  • フィッシング対策が標準装備されていた。
  • 端末台数が以前より増え、ボリュームディスカウントによる価格メリットが高くなる。

お客さまの評価

  • 当時使用していた他社製品では検出できないアドウェアが検出できた。
    他社製品:3年間運用で10件程度検出
    ウイルスバスター™ コーポレートエディション Plus:2か月間運用ですでに5件検出(うち2件はメール受信時のリアルタイム保護)

低コストの他社製品を選んだ結果、運用で失敗
動作面で問題ないか検証することが必要と痛感

水産共同組合
業種:水産業 従業員数:約100名
導入製品:Client/Server Suite™(※)

乗り換えの経緯

  • Client/Server Suite™を使用していたが、コストのみで他社製品に乗り換え。しかし、使用しているWindows XPの端末において、リアルタイムスキャン時の負荷が非常に高く、業務に支障が生じていた。そのため、10台ほどにしかインストールできず、さらに古いサーバにはインストールすらできなかった。
  • サポートに問い合わせるも、明確な回答が得られず改善ができなかった。

採用理由

  • コストメリットのみで判断するのではなく、動作面で問題ないか検証が必要だったと感じた。
  • 使い慣れていたこと、また以前の利用時には問題なく動作しており、サポートもしっかりしていたため、再度Client/Server Suite™を採用。

※ Client/Server Suite™は、昨年2013年3月に販売終了となりました。後継製品はウイルスバスター™ コーポレートエディション Plusになります。


ウイルス感染により企業ブランドが低下、見直しのきっかけに。
以前に利用していたトレンドマイクロ製品を再評価

建設総合コンサルタント会社
業種:土木・建設 従業員数:約100名
導入製品:ウイルスバスター™ ビジネスセキュリティ

乗り換えの経緯

  • 端末のウイルス感染が発覚し、企業ブランド・信頼性が低下した。
  • そのため、当時使用していた他社製品を今後も継続利用していくことに不安を感じた。

採用理由

  • 他社製品に乗り換える前は、トレンドマイクロのClient/Server Suite™を利用。ウイルスに感染することもなく、動作面などから製品を気に入っていたため、再度トレンドマイクロ製品への乗り換えを決定した。

お客さまの評価

  • 企業規模や利用形態から最適なウイルスバスター™ ビジネスセキュリティを選択。設定が容易になり、運用がしやすくなった。

クラウドサービスでメール・Web対策

会津若松市の企業をサポートする労働保険協会さまへ
既存のクライアントセキュリティ対策と組み合わせ導入
マイナンバーを見据えトレンドマイクロのWebセキュリティで
手軽にセキュリティレベルの底上げに成功

協同組合 会津社会労働保険協会
業種:社会保険労務士事務所、労働保険協会
導入製品:InterScan Web Security as a Service

お客さまの課題

  • 社会保険労務士事務所、労働保険事務組合ということもあり、業務上マイナンバーを取り扱う頻度が高く外部への情報漏えいを防ぐソリューションとして、IWSaaS(InterScan Web Security as a Service)を検討
  • マイナンバー制度の開始とともに(その前から)どのように特定個人情報を管理すべきか、セキュリティー対策をどのようにすべきか悩んでいた時に、具体的な対策方法を提案頂いたことが導入の決め手となった

採用理由

  • 管理の手間が少ないSaaS製品のため現在使っているクライアント対策(ウイルスバスタービジネスセキュリティ)と一緒に導入出来る
  • 導入に手間がかからない点が大きかった

導入効果

  • 管理コンソールから各クライアントのログの管理、通信の管理また制御が出来ることで管理工数の減少が見込まれる
  • ビジネスセキュリティと合わせてIWSaaSでセキュリティ対策していると言える事が信頼につながり、労働保険協会を利用するお客様に更なる安心感を持って頂けること

中小企業のお客さまの多くが抱えている悩みや課題に対する
トレンドマイクロからの解決策やおすすめ製品を紹介します。

中小企業、小規模向けセキュリティ対策