Skip to content

導入事例:横河電機株式会社

生産設備をウイルスから守る。集中管理が可能な
Trend Micro Portable Security 2(TMPS2)を採用し、
現場の対応力、管理効率、ログ活用レベルを向上


お客さまの課題   解決策と効果
  • 納入先の工場やプラントの制御システムがウイルス感染する事故があとをたたない
  • 納入した制御システムに対するセキュリティ対策サービスを強化したい
  • インストール不要(※1)で、制御システムに影響を与えることなくセキュリティチェックを実施可能
  • 集中管理機能によって、現場の迅速な対応と管理の効率化を実現
  • 検査ログを蓄積・分析してリスクの傾向と対策に役立てることが可能

※1 ウイルス検索時に、一時的に検索対象端末にドライバおよびローカルHDDにファイルを作成しますが、検索終了後、検索対象端末に当該ドライバおよびファイルは残りません(USBブート検索を行った際、ログは検索対象端末のローカルハードディスクに作成されます)。

お客さまの声

「ITだけでなく、製造現場のシステムについてもノウハウを持つトレンドマイクロは心強いパートナー。互いのビジネスを拡大し合える関係を構築していきたいですね」
横河電機株式会社 ソリューションサービス事業本部 グローバルサービスセンター
ビジネス企画開発部 マーケティングマネージャ 板倉 浩 氏

事例の詳細を読む

導入製品・ソリューション

Trend Micro Portable Security 2

事例の詳細を読む PDF版(647KB)

Trend Micro Portable Security 事例はこちら

※ 記載内容は2014年9月現在のものです。内容は予告なく変更される場合があります。