Skip to content

導入事例:株式会社プラザクリエイト

NIFTY Cloudの採用を機にセキュリティ強化に着手
多様なクラウドからオンプレミスまで
ハイブリッドな環境の一元的な保護が可能に


お客さまの課題   解決策と効果
  • NIFTY Cloudへの移行を決めた店舗運営システムのセキュリティを確保したい
  • サーバ保護に求める機能を別々に導入したのでは、コストや運用負荷が高まってしまう
  • システム環境のトータルな安全性強化のため、マルチクラウド、オンプレミスを含むハイブリッド環境を統合的に保護できるセキュリティソリューションを探していた
  • ウイルス対策やWAF(Web Application Firewall)、IDS/IPSによる脆弱性対策(仮想パッチ)、変更監視、そしてセキュリティログ監視などの機能をオールインワンで導入。コスト、運用負荷を最小限に抑止できた
  • 異なる複数のクラウド基盤サービス上のサーバやオンプレミスのシステムを一元的に保護することが可能。今後のIT戦略の幅が広がる上、統合的なセキュリティ管理によって安全性も強化できる
  • テスト運用時にOSの脆弱性が発覚したが、仮想パッチで対応。正規パッチが配布されていない期間もテスト運用を継続できた

お客さまの声

「本番運用の開始後もシステムは安定稼働を続けています。今後のクラウドの積極的な活用に向けて、大きな安心を手に入れることができました」
株式会社プラザクリエイト 管理本部 情報システム室 室長 山田 純也 氏

事例の詳細を読む

導入製品・ソリューション

Trend Micro Deep Security™

利用環境

NIFTY Cloud

事例の詳細を読む PDF版(689KB)

クラウド/仮想化環境のセキュリティ対策事例はこちら

※ 記載内容は2014年11月現在のものです。内容は予告なく変更される場合があります。