Skip to content

導入事例:株式会社豊通シスコム

セキュリティに関する高度な知見と
顧客環境に精通しているという強みを合わせ
運用までをサポートする標的型攻撃対策を開発


お客さまの課題   解決策と効果
  • 企業向け総合セキュリティサービスを開発するにあたり、標的型攻撃への対応を実現できる製品を探していた
  • 標的型攻撃対策は、運用にまで手が回らないという課題を抱える企業が多く、それをカバーするサービスを開発したかった
  • 運用を代行するには、脅威の監視・分析を担当する高度なセキュリティ専門人材を育成する必要があった
  • 高度な解析機能を持つDeep Discovery Inspectorでネットワーク内部の挙動を監視し、いち早く脅威を検知
  • トレンドマイクロの教育/トレーニングプログラムの活用により、強力な監視・分析体制を自社内に築くことに成功。ツールの提供からサポートまでを一貫して提供できるサービスを開発できた
  • 「ウイルスバスター™ コーポレートエディション」を利用しているケースでは、DDIで検知した脅威をすぐにエンドポイントのパターンファイルに反映でき、強固なセキュリティサイクルを構築可能

お客さまの声

「サイバーシールド24の開発にあたり、最大の懸案であった人材育成を、トレンドマイクロが全面的に支援してくれたことに本当に感謝しています」
株式会社豊通シスコム アドバンスIT事業本部 システムサポート部 部長 鉄本 隆宏 氏

事例の詳細を読む

導入製品・ソリューション

Trend Micro Deep Discovery™Inspector

事例の詳細を読む PDF版(795KB)

サイバー攻撃・標的型攻撃対策の事例はこちら

※ 記載内容は2014年10月現在のものです。内容は予告なく変更される場合があります。