Skip to content

導入事例:佐倉市

住民情報にアクセスする端末をVDI化
仮想環境に最適なセキュリティ対策を採用し データ保護と併せて運用効率の向上を実現


お客さまの課題   解決策と効果
  • 住民情報システム用端末のVDI化にあたってのセキュリティ対策
  • VDI環境での運用負荷増大の抑制
  • 多くの住民情報(個人情報)を扱うVDI 環境での万全なセキュリティを確保
  • エージェントレス型のセキュリティ製品を採用し、仮想環境におけるデスクトップイメージの管理・運用の負荷抑制に寄与

お客さまの声

松本 賢一郎 氏

「Deep Securityは、リンククローン方式を使ったVDI のイメージ管理との親和性が高く、運用管理の負荷を大幅に低減できました」
佐倉市 総務部情報システム課 松本 賢一郎 氏
(ネットワークスペシャリスト/VMware Certified Professional 5)

事例の詳細を読む

導入製品・ソリューション

Trend Micro Deep Security™

利用環境

NEC Express5800/SIGMABLADE 他(仮想化用サーバ、VDI用サーバ) / NEC iStorage Mシリーズ(共有ストレージ) / VMware vSphere® 5 Enterprise / VMware® Horizon View™ 5 / Trend Micro Deep Security Virtual Appliance

事例の詳細を読む PDF版(1.32MB)

仮想化環境のセキュリティ対策事例はこちら

※ 記載内容は2014年5月現在のものです。内容は予告なく変更される場合があります。