Skip to content

ニュース&トピックス

Trend Micro Deep Security™が、米国陸軍の認証 である“Certificate of Networthiness(CoN)”を取得

トレンドマイクロのエージェントレスなセキュリティプラットフォームが、
米国陸軍で使用可能に

2012年8月24日


※本リリースは、現地時間2012年8月21日に米国にて発表されたプレスリリースの抄訳です。

2012年8月21日 カリフォルニア、クパチーノ
Trend Micro Incorporated(トレンドマイクロ株式会社の米国子会社:以下、トレンドマイクロ)は、主力製品の一つであるエージェントレスなサーバセキュリ ティプラットフォーム、Trend Micro Deep Security™(以下、Deep Security)が、米国陸軍通信技術司令部(the U.S. Army Network Enterprise Technology Command :NETCOM)により”Certificate of Networthiness”を与えられたことを発表します。
この認証の取得によって、 Deep Securityが、セキュリティ、互換性、サポート性、持続可能性に対する米国陸軍の厳格な基準(U.S. Army Enterprise Infrastructure Network standards)を満たしていることが認められました。これらの基準は、米国の陸軍、陸軍予備役、国家警備隊すべてに適用されています。

Deep Securityは、業界初のエージェントレスなセキュリティプラットフォームである一方で、不正プログラム対策、Webレピュテーション、不正侵入防止 対策、ファイアウォール、変更監視、ログ監視といった機能を含め、高い適応力と効率の良い総合的なエージェントベースの防御も提供します。

“この新たな認証によって、今やDeep Securityは米国陸軍のネットワークにおいても、データの漏えいや障害から緊急のパッチを適用することなく保護できます。”と、トレンドマイクロの ビジネスデベロップメント、ヴァイスプレジデント、パーサ・パンダは述べました。“Deep Securityは、法規制の順守と継続的な監視を可能にし、仮想化とクラウドのプロジェクトにおけるROIを向上させると共に、セキュリティの運用を簡 略化するように設計されています。この度の新たな認証は、Deep Securityがこれまで取得した重要な認証やアライアンスの充実した一覧をさらに広げます。これは、我々の製品が米国連邦政府の厳しい基準を満たすこ とを確実にするトレンドマイクロのコミットメントを示しています。”

※TRENDMICROおよび、Trend Micro Deep Securityは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
※各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。