Skip to content

プレスリリース

セキュリティ技術の競技大会「Trend Micro CTF 2016」
台湾のチーム「217」が優勝

2016年11月20日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2016(以下、Trend Micro CTF(※1))」の決勝戦を、2016年11月19、20日に実施し、台湾のチーム「217」が優勝したことをお知らせします。優勝チームは、賞金100万円、Zero Day Initiative Rewards Program 15,000ポイント(※2)、2016年12月に台湾で開催される「HITCON CTF 2016」決勝戦の出場権を獲得しました。

Trend Micro CTFは、設問を参加者が解いていき点数を競う「ジェパディ(Jeopardy)」形式の予選と、サーバへの攻防戦を繰り広げる「アタック・アンド・ディフェンス」形式の決勝戦で構成されます。第2回目となる本大会では、全世界の技術者を対象に規模を拡げました。7月30、31日に開催されたオンライン予選には、世界79ヶ国・地域から952チーム1,626プレーヤーが参加しました。決勝戦は、予選を突破した10チーム(1チーム最大4名)が参加しセキュリティの技術を競い合いました。決勝戦の順位は以下の通りです。

Trend Micro CTF決勝戦のランキング

優勝チームのコメントは下記の通りです。
「サーバを取得した後、他チームの攻撃を防御し続けることに力を入れました。
Trend Micro CTFの難しい問題を解くことに非常にやりがいを感じました」

(※1) CTFはCapture the Flagの略で、セキュリティの知識や技術、実践力を競い合う競技大会です。
(※2) Zero Day Initiative Rewards Programの詳細は以下のURLをご覧ください(英語)。
          http://zerodayinitiative.com/about/benefits/

※TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。