Skip to content

プレスリリース

Microsoft Office 365向けセキュリティサービスを提供開始

~クラウド上のメール、ポータル、ストレージの安全利用を実現~

2015年5月12日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、以下、トレンドマイクロ)は、Microsoft Office 365向けのクラウド型セキュリティ対策として、新サービス「Trend Micro Cloud App Security」と「Trend Micro Hosted Email Security」の最新版をパートナーを通じて6月上旬より順次提供開始します。トレンドマイクロでは本サービスにより今後1年で売上5億円を目指します。

ユーザは「Trend Micro Cloud App Security」を利用することで、Microsoft Office 365が提供するExchange Online(メール)、SharePoint Online(ポータル)および、One Drive for Business(クラウドストレージ)を標的型サイバー攻撃などの脅威から保護し、企業がグループウェアを安全に利用できる環境を実現します。
「Trend Micro Cloud App Security」は、クラウド型のサンドボックスを搭載し、メールや共有ドライブ上での脅威に対し情報保護や情報漏えい対策を行うMicrosoft Office 365向けセキュリティ対策サービスです。メールに添付されたファイルや、ポータル/クラウドストレージにアップロードされるファイルの中で不正な疑いのあるファイルをクラウド型サンドボックスで解析し、標的型サイバー攻撃などに利用される未知の脅威(※1)を駆除(※2)します。また、既知の不正プログラムや不正なURLが含まれたメール/ファイルは、クラウド型サンドボックスで解析する前に駆除(※2)し、Microsoft Office 365経由で不正なメールやファイルが共有されることを防ぎます。
また、マイナンバー制度に対応した情報漏えい対策機能を用いることで、氏名、住所、マイナンバーといった個人情報を含んだファイルのメール送信や、ポータル/クラウドストレージへのアップロードなどを監視・ブロックします。「Trend Micro Cloud App Security」はMicrosoft Office 365とAPI連携しており、導入にあたってはMXレコードやDNS・ゾーンなどの配送ルートの変更などをする必要がありません。また、Microsoft Office 365にデリゲートアカウントを作成することにより、Microsoft Office 365のグローバル管理者アカウント情報やパスワードをトレンドマイクロが収得することもありません。
※1 全ての「未知の脅威」の検出を保証するものではありません。
※2 システム管理者が設定した「駆除、隔離、通知のみ」のポリシーに従い動作します。なお、全ての駆除を保証するものではありません。 


あわせて、不正なURLが記載されたメールや不正なサーバから送信されるスパムメールをブロックする「Trend Micro Hosted Email Security」の最新版を6月上旬より提供開始します。最新版は、企業/組織が自社内に設置するExchange Serverに加え、Microsoft Office365上のExchange Onlineに新たに対応します。加えてクラウド型サンドボックスを搭載し、標的型メール攻撃などに利用される未知の脅威(※1)にも対応します。

「Trend Micro Cloud App Security」と「Trend Micro Hosted Email Security」はクラウド型サービスのため、導入時の管理サーバ構築が不要です。トレンドマイクロは、これらのサービスにより、Microsoft Office 365のより一層の安全利用を支援していきます。

なお、本発表にあたり、日本マイクロソフト株式会社様よりエンドースメントをいただいています。

日本マイクロソフトはトレンドマイクロ株式会社様による新たなセキュリティソリューションの提供を歓迎します。Office 365 は最高水準・エンタープライズクラスのセキュリティ及びコンプライアンスの提供を行っておりますので、お客様は安心感また信頼感を持ってクラウドをご利用頂く事が出来ます。今回のトレンドマイクロ株式会社様のソリューションは、付加的なセキュリティ機能を提供するものであり、より一層の確信をもって Office 365 を導入頂く事が可能となります。

業務執行役員 Office ビジネス本部 本部長 キャロライン・ゴールズ


■Trend Micro Cloud App Securityについて: www.go-tm.jp/tmcas/

 提供開始日: 2015年7月(新サービス)
 参考ユーザ提供価格: 1,215円~/月 (5ユーザ)

■Trend Micro Hosted Email Securityについて: www.go-tm.jp/tmhes/

 提供開始日: 2015年6月上旬(バージョンアップ)
 参考ユーザ提供価格: 540円~/月 (5ユーザ)

■取扱いパートナー: 本サービスの取扱いパートナー企業については、当社営業までお問い合わせ下さい。

※ 本リリースに記載された内容は2015年5 月12日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
※ TREND MICRO、Trend Micro Deep Security、Deep SecurityおよびTrend Micro Hosted Email Securityは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です