Skip to content

プレスリリース

二木ゴルフ、店舗POS端末のウイルス対策に
「Trend Micro Safe Lock ™ 2.0 スタンダード」を採用

~従来業務に影響を与えることなく、クレジットカード情報を狙った脅威から全国56店舗のPOS端末を保護~

2015年2月26日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、ゴルフ用品専門店を全国展開する株式会社二木ゴルフ(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:二木一成、以下、二木ゴルフ)が、全国56店舗に設置されているPOS(販売時点情報管理)端末を情報窃取の脅威から保護するウイルス対策として、パターンファイル不要(※1)のロックダウン型(※2)ウイルス対策ソフト「Trend Micro Safe Lock(以下、TMSL)2.0 スタンダード」を採用したことをお知らせいたします。2015年3月末までに全店舗に展開完了予定です。
※1 ウイルス対策を行うためのパターンファイルは不要です。ただし、エージェントの事前検索やスタンダード版の機能である管理コンソールの代理ウイルス検索を利用する場合は、パターンファイルが必要となります。なお、事前検索時に使用する検索エンジンやパターンファイルは、エージェントインストール後に削除されます。
※2 ロックダウン:システムの機能制限、リソース制御やアクセス制御などにより、特定の用途にのみシステムを使用できるようにすること

二木ゴルフでは全国56店舗において、各店舗に平均2台のPOS端末を設置しています。店舗のPOS端末を通じて、クレジットカード決済に加え、社内のデータベースにアクセスして顧客照会なども行っています。二木ゴルフでは、POS端末は外部接続が制限された環境で運用していることから、セキュリティリスクは限定的と判断し、一定のセキュリティレベルにあると判断していました。
二木ゴルフでは、昨今POS端末からクレジットカード情報などを盗み取るPOS端末を狙った不正プログラムによる被害が増加している状況や、万が一自社で被害が発生した場合のお客さまへの影響、多大な金銭的損害などに至る可能性を考慮しました。さらに、それらのセキュリティリスクを経営課題として捉え、既存POS端末のウイルス対策強化を検討しました。その結果、POS端末に適したウイルス対策として、従来業務に影響を与えることなく、容易に運用できるTMSLの採用を決定しました。

POS端末は、レジ作業を迅速・確実に行えることが求められるため、安定稼働が重要となります。パターンファイルを利用した一般的なウイルス対策ソフトを導入する場合、パターンファイル更新毎にPOS端末の動作検証をする必要があり、その作業負荷や、システムパフォーマンスへの影響という運用上の課題があります。TMSLは、許可リストに登録されていない実行ファイルの起動を防止したり、脆弱性を利用した攻撃によって不正実行を行う脅威を防いだりすることでシステムを特定用途化(ロックダウン)し、ウイルスをはじめとした不正プログラムの侵入・実行を防止するウイルス対策ソフトです。パターンファイルを利用したウイルス対策ソフトに比べ、システムパフォーマンスへの影響を抑えた対策が可能で、パターンファイル更新の度に動作検証を行う必要もないため、従来業務に影響を与えることなく導入できます。そのため、安定稼働を重視するPOS端末に適しています。さらに、パターンファイルによるブラックリスト方式の対策ではなく、許可されたファイルのみ実行するため、未知の脅威(※3)にも対応できます。
※3 全ての未知の脅威に対応するものではありません。

二木ゴルフではTMSL採用の際に、POS端末の製造元ベンダや、POSアプリケーションの開発を担っているインテグレータに、POS端末への導入について問題がないことを確認しています。
また、TMSL 2.0スタンダードは管理コンソールから各POS端末の集中監視が可能です。二木ゴルフにおけるTMSL採用では、POS端末に適したソリューションであることに加え、全国56店舗における約120台のPOS端末のウイルス対策状況を本部が一括で監視できる運用面も評価されました。具体的には、端末毎のロックダウンの状態やログの確認などを本部で集中的に行うことが出来ます。また、TMSL 2.0スタンダードの代理ウイルス検索機能を使うことにより(※1)、起動をブロックしたファイルが不正プログラムかどうかをPOS端末に負荷を与えることなく本部の管理コンソール上でチェックし、対象POS端末にある当該ファイルを管理コンソール側から削除、隔離などの対処を実施することができます。現地に赴くことなく、不審なファイルの健全性確認やファイル削除などを本部側で迅速かつ容易にできる点も採用時に評価されました。

二木ゴルフでは、セキュリティ強化を引き続き経営課題として掲げ、トレンドマイクロとともに対策強化に取り組んでいく予定です。

本事例の詳細は、下記をご確認ください。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/case-study/articles/20150220053150.html

■二木ゴルフについて:
http://nikigolf.jp/


※ TREND MICRO、およびTrend Micro Safe Lockは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。その他記載の会社名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。