Skip to content

プレスリリース

26の設問に答えるだけで、組織のセキュリティレベルを無料でWeb診断
「セキュリティ対策度診断ツール」を本日公開

~業種・規模別平均値との比較で、自社のセキュリティレベルを一目で把握~

2014年10月29日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、組織のセキュリティ対策状況を無料で診断する「セキュリティ対策度診断ツール(以下、本ツール)」を、本日10月29日よりWeb上で公開いたします。
 
セキュリティ対策度診断ツール公開URL: https://app.trendmicro.co.jp/sor/

昨今、内部犯による情報漏えいやサイバー犯罪者によるWebサイト改ざん、標的型サイバー攻撃といったセキュリティインシデントが多発しています。実際に当社の調査(※1)では、国内の企業・組織の約7割が2013年の1年間に何らかのセキュリティインシデントを経験している一方で、セキュリティ対策実施状況については、技術的な対策・組織的な対策ともに、必要な水準よりも低い状態にあることがわかりました。
※1 2014年5月 トレンドマイクロ「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014」より
http://www.trendmicro.co.jp/jp/about-us/press-releases/articles/20140425014635.html


多くの企業・組織にとって、自らの現状のセキュリティ対策度を客観的に把握し、改善点を検討するのは容易ではありません。こうした状況を踏まえ、企業・組織のセキュリティの取り組みを支援すべく、すべての企業・組織が手軽にセキュリティ対策レベルの現状を把握し、改善点を洗い出すことができる診断ツールを公開します。診断を希望する企業・組織の担当者は、本ツールの公開URLにアクセスし、組織における現在のセキュリティ対策実施状況に関する設問26問に回答するだけで、すぐに診断結果を得ることができます。
診断結果は、組織のセキュリティ対策度を技術的対策・組織的対策のそれぞれについて包括的に分析し視覚的にまとめたレポートとして閲覧することができます。個別のセキュリティ対策の項目についての評価結果や、詳細な解説と推奨される対策も確認できます。加えて、当社が2014年3月に実施した調査内容をもとに、回答者全体の平均値との比較だけでなく、回答者の業種別・従業員規模別の平均値との比較で、自社のセキュリティレベルの現状をより鮮明に比較することも可能です。
レポートは個々の利用者に専用URLが発行され、後からいつでもレポートを閲覧することができます。本診断結果を用いて、組織内での情報共有、課題の洗い出し、さらには今後の対策の検討へ活用することができます。

今後もトレンドマイクロは、セキュリティ製品・サービスの開発・提供に加え、様々な啓発コンテンツ、ツールのご提供を通して、企業・組織の情報資産保護の取り組みを支援していきます。
 

<添付資料>
■セキュリティ対策度診断レポートイメージ:セキュリティ対策度グラフ

 


■セキュリティ対策診断レポートイメージ:各設問に対する解説

 



※ TREND MICROは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。その他記載の会社名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。