Skip to content

プレスリリース

公共機関向けサイバーセキュリティ事業における協業を発表

サイバー攻撃に関する調査研究・セキュリティソリューションの開発・提供を共同で推進

2014年6月3日


デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所(所長:丸山 満彦、以下、DT-ARLCS)、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:近藤 聡、以下、DTC)、ならびに、トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、公共機関向けセキュリティコンサルティング事業において協業することを発表します。

昨今、サイバースパイ活動やサイバー攻撃によって、外交や最先端技術に関する情報が漏洩する可能性や重要インフラに対するサイバー攻撃被害が報告されています。攻撃者は高度な知見・技術を備えており、このような攻撃者からの組織的な攻撃に対して対策が求められる公共機関には、最新の脅威や攻撃者組織の動向等の知見が不可欠です。
本協業は、社会生活を脅かし得る高度なサイバー攻撃への対策強化を目的とし、3者が持つインテリジェンスを活用した高水準な研究およびソリューションの開発・提供を行います。

協業の内容
本協業は、公共機関向けサイバーセキュリティコンサルティング事業におけるものです。

①    DT-ARLCSとトレンドマイクロによる各々の研究成果の情報共有や共同の調査研究
DT-ARLCSが有する企業向けのシステムセキュリティ脆弱性診断、サイバーインシデント分析(コンピュータフォレンジック)等のナレッジと、トレンドマイクロが有する不正プログラム及び攻撃手法解析の知見や、サイバー攻撃のトレンドに関するナレッジ、日々進化する脅威に対する防御の技術とを融合し、サイバー攻撃対策に関する共同調査・研究を実施します。

②    DTCとトレンドマイクロによるサイバー攻撃に対するソリューションの開発、提供
世界各国のデロイトが提供してきたソリューションを活用し、主に政府系機関をはじめとする公共機関に向けて、サイバー攻撃の予防・発見・事後対応までを含めた最適なソリューションを共同提案します。DTCとトレンドマイクロ協同のプロジェクトチームがソリューション提案から導入実現までを支援します。


3者の特長
トレンドマイクロは、セキュリティの専門家として脅威解析を行い、包括的な対策技術を開発しています。日本国内トップシェアを誇る、セキュリティ市場のリーディングカンパニーです(※1)。世界中から収集した脅威情報をクラウド上で相関分析し、最新の攻撃を発見・分析し最適な防御を提供します。DT-ARLCSはトーマツグループのサイバーセキュリティの専門家を集結させ、高度化するサイバー攻撃に対抗するための基礎研究等を行う有限責任監査法人トーマツ内の組織です。そこで得られた知見は、DTCを含むトーマツグループ各社が提供するサイバーセキュリティ関連の調査業務やコンサルティングサービスに活用しています。また、DT-ARLCS及びDTCは、サイバーセキュリティコンサルティングのグローバルリーダーと評価されたデロイト(※2)の一員です。全世界150を超える国・地域にわたるネットワークの一角を成すことで、DT-ARLCSは世界各国のデロイトによる政府機関等向けサイバーセキュリティ関連ソリューションから知見を蓄積し、DTCはデロイトの実績に基づくコンサルティングの提供及び関連する情報システムの導入支援が可能です。

※1 IDCの調査における国内セキュアコンテンツ/脅威管理製品市場のベンダー別売上額で3割以上、企業向けエンドポイントセキュリティ製品市場ベンダー別売上額で5割以上のシェアを占めています。出典:IDC Japan, July 2013「国内セキュアコンテンツ/脅威管理製品市場 2012年の分析と2013年~2017年の予測:エンドポイント、Web、メッセージング、ネットワーク」(J13210106)
※2 有力コンサルティング調査会社のKennedy Consulting Research & Advisoryが2013年に発表したレポート「サイバーセキュリティコンサルティング 2013」において、デロイトはサイバーセキュリティコンサルティングでのグローバルリーダーに選ばれました。


■デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所について: http://www.tohmatsu.com/dtarlcs/
■デロイト トーマツ コンサルティング株式会社について: http://www.tohmatsu.com/dtc/
■トレンドマイクロ株式会社について: http://www.trendmicro.co.jp


トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそれらの関係会社(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社および税理士法人トーマツを含む)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約7,600名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループWebサイト(www.tohmatsu.com)をご覧ください。
Deloitte(デロイト)は、監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約200,000名を超える人材は、“standard of excellence”となることを目指しています。
Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。DTTLおよびそのメンバーファームについての詳細は www.tohmatsu.com/deloitte/ をご覧ください。

※ TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。