Skip to content

プレスリリース

「パスワードマネージャー 月額版」と「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」を、
エネルギア・コミュニケーションズが「メガ・エッグ」で標準提供

2014年5月28日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:エバ・チェン、東証一部:4704 以下、トレンドマイクロ)は、複数のWebサービスのログインID・パスワードを簡単・安全に管理できる「パスワードマネージャー 月額版」と総合セキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」がセットで、2014年6月1日より、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ(取締役社長: 佐野 吉雄 以下、エネコム)のインターネット接続サービス「メガ・エッグ」利用者向けに標準提供(※1)されることをお知らせします。
※1 メガ・エッグをご利用のユーザは、パスワードマネージャー月額版とウイルスバスター マルチデバイス 月額版(3台まで(※2)利用可能)のセット、もしくは他社のセキュリティソフト(5台まで利用可能)の何れかを選択して利用できます。
対象のサービスコースは「光ネット[ホーム] (ファミリーコース/ファミリーコースプラス)」「光ネット[マンション] (ファミリーコース/ファミリーコースプラス)」「光ネット[ホームライト]」です。


昨今複数のWebサービスに同じパスワードを使いまわすユーザを標的にしたアカウントリスト攻撃が顕著であり、2013年には68万件以上のアカウントへ不正ログインが確認されました。アカウントリスト攻撃への対策は、複数のWebサービスで異なるパスワードを利用することが有効です。しかしながら、ユーザにとって、利用する複数のWebサービスにそれぞれ異なるパスワードを設定し、全てのパスワードを覚えることは負担になります。

この度、エネコムが提供するインターネット接続サービス「メガ・エッグ」をご利用のユーザは、1つのマスターパスワードで複数のWebサービスのID・パスワードを管理できる「パスワードマネージャー 月額版(※3)」と、Windows/Mac/Android OSをあわせて3台まで(※2)利用可能な総合セキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」を標準でご利用頂けるようになります。ユーザは、個々のWebサービスへアクセスするためのパスワードを安全に管理し、スムーズにWebサービスをご利用頂けます。また、不正プログラムの検出や、フィッシング詐欺サイトなどの不正サイトへのアクセスがブロックされ、安全にWeb閲覧を楽しむことができます。
※2 1台の端末にOSが1つの場合  ※3 全てのWebサイトに対応するものではありません。
トレンドマイクロは、ユーザのデジタルライフを守るために、パソコンやモバイル端末など様々な分野で、今後もエネコムとの協業を進めてまいります。

◆エネコムについて
エネコム(http://www.enecom.co.jp/index.html)は、中国地域を事業基盤として地域に根差した情報通信事業を展開しています。個人のお客さま向けにはインターネット接続サービス「メガ・エッグ(http://www.megaegg.jp/)」などのサービスを提供しています。

◆パスワードマネージャー 月額版について
パスワードマネージャー 月額版は、複数のWebサイトのID・パスワードを簡単・安全に管理できるパスワード管理ツールです。ユーザは、マスターパスワードを入力することで、個々のWebサイトでID/パスワードを入力することなくWebサイトにログインできます。個々のサイトのパスワードは暗号化された状態でクラウド上に保管されており、パソコン、スマートフォン、タブレット端末など異なるデバイスでパスワードマネージャー 月額版を利用することができます。パスワードマネージャー 月額版の詳細はこちら(http://safe.trendmicro.jp/xsp/pwm.aspx)よりご覧いただけます。

※ 本リリースは、2014年5月28日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。TREND MICRO、およびウイルスバスターはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。