Skip to content

プレスリリース

HBAがトレンドマイクロのセキュリティ技術を用いた
データセンター利用企業向けサイバー攻撃対策サービス「Hi-NetChecker」を提供

~データセンター内外の通信を可視化し、サイバー攻撃の兆候をとらえる~

2014年3月18日


株式会社HBA(本社:北海道札幌市中央区、代表取締役社長:宮崎和雄、以下、HBA)は、インターネットデータセンター「HBA-iDC」利用企業向けに、トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 CEO:エバ・チェン、以下、トレンドマイクロ)のセキュリティ技術を用いたサイバー攻撃対策サービス「Hi-NetChecker」を3月18日より提供開始します。本サービスでは、トレンドマイクロのネットワーク可視化製品「Deep Discovery Inspector(以下、DDI)」を用いて、HBAデータセンター内外のネットワークを監視し、疑わしい通信が発生した場合はHBAがデータセンター利用企業にレポートすることで、サイバー攻撃から利用企業を守ります。HBAは、今後3年間で300社へのHi-NetCheckerの導入を目指します。
 
Hi-NetCheckerは、トレンドマイクロのネットワーク可視化製品であるDDIで、データセンター内、および、データセンターと外部との間の通信を監視し、脅威を分析・可視化するサービスです。データセンターを経由するメール送受信やWeb通信のほか、昨今の標的型サイバー攻撃に用いられる外部C&Cサーバ(Command & Controlサーバ)との通信や、ウイルス感染した企業内の端末とデータセンターの疑わしい通信を検知します。
検出された脅威は、脅威分析の専門家であるトレンドマイクロからトレーニングを受けたHBAのエンジニアが分析・可視化し、各利用企業にレポートします。これに加えて、脅威が検知されご要望があった場合には、HBAのエンジニアが訪問し、利用企業のネットワーク状況をより詳細に調査する環境診断サービスを提供します(※1)。
日ごろからデータセンターを管理するHBAのエンジニアの監視により、利用企業は従来のウイルス対策ソフトやファイアウォール・IDS/IPSでは検知できない不正な挙動をいち早く察知することで、データセンター内の情報をサイバー攻撃から守るだけでなく、サイバー攻撃の兆候を捉え、包括的なセキュリティ対策を講じることが可能です。
※1 環境診断サービスは、別途オプションサービスとして個別のお見積り価格でのご提供となります。

HBAとトレンドマイクロは、今後も協業関係を強化し、データセンター内のセキュリティ確保と、お客さまへの安心・安全なサービス提供に努めてまいります。


HBAデータセンター「HBA-iDC」向け
サイバー攻撃対策サービス「Hi-NetChecker」概要

● サービスパッケージメニュー

  • サイバー攻撃監視サービス:
    HBA-iDC内に DDIを設置し、サイバー攻撃のリスクを可視化します。可視化した結果は、月次レポートとしてユーザに報告し、脅威が検知された際の対策のアドバイスを提供します。
  • サイバー攻撃診断オプションサービス:オプション機能として、サイバー攻撃の緊急アラートに対応した診断サービスを提供します。また、インシデント発生時の復旧支援として、脅威の駆除および障害復旧の支援を行います。

サービスパッケージメニュー詳細

サービスメニュー 作業分類 サービス単位 備 考
サイバー攻撃監視サービス
(基本報告サービス)
機器監視 月次サービス DDI監視ログよりグローバルIP単位で月次ログ集計を行う
  レポート
報告
月次サービス 月次ログ集計より各利用企業向けにサイバー攻撃の有無やインシデント等の兆候をレポートにて報告する
サイバー攻撃診断オプションサービス
(緊急アラート診断対応サービス)
監視診断 適時サービス
(アラート発生単位)
DDI監視ログよりグローバルIP単位で日次ログ集計を行う
  レポート
報告
適時サービス
(アラート発生単位)
アラート発生時の日次ログ集計より各利用企業向けに診断するアラート等をレポートにて報告する
  環境診断 適時サービス
(アラート発生単位)
レポート報告により、別途環境診断を実施する(別途見積)

 

サービス提供価格

サービスメニュー サービス
対象範囲
サービス期間 サービス
基本価格
備考
サイバー攻撃監視サービス
(基本報告サービス)
1グローバル
IP監視
月次単位
(当初契約期間:1年)
78,000円
(税別)/月
サービス解約時は解約月の2ヶ月前に通知を受ける条件
サイバー攻撃診断オプションサービス
(緊急アラート診断対応サービス)
1グローバル
IP監視
アラート発生単位
(契約期間:適時)
診断内容による個別見積り サービスはアラート発生時に伴い適時発生


 ● 提供開始日:2014年3月18日

サービスの詳細については、下記ページをご覧ください。
http://www.hba.co.jp/service/idc/hi-netchecker.html
 

<Hi-NetChecker提供イメージ>


■ HBAについて :http://www.hba.co.jp/
HBAは、「ITで未来をクリエイト」のスローガンのもと、システムインテグレーション事業、アウトソーシング事業、ソフトウェア開発事業により、最適な情報システムの提案から、構築、運用までを万全なセキュリティで総合的に行います。
また、HBAのデータセンターは、付加価値の高いサービスをご提供する北海道札幌市を拠点としたインターネットデータセンターです。クラウド・ハウジング・ホスティング・マネジメントの各サービスにより、安心・安全にサーバやITシステムのアウトソーシングを実現いたします。

■ トレンドマイクロについて: http://www.trendmicro.co.jp/
トレンドマイクロは、情報セキュリティのリーディングカンパニーです。お客さまのデジタル資産とビジネス環境を日々進化する脅威から守るため、専門家組織による脅威の収集・解析、対策技術やセキュリティ製品の開発・提供をグローバル規模で行っています。

■ Deep Discovery Inspectorについて: http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/dd/
Deep Discovery Inspectorは、通信するパケットやメールに添付されたファイルなどを監視・解析し、ネットワーク上の脅威を検知するネットワーク可視化製品です。不正な振る舞いや、適切に対策されていない端末の不正プログラム感染など組織内に潜在する脅威を可視化します。システム管理者は、管理画面でリアルタイムに攻撃元のサーバ情報や被害を受けた端末を把握すると共に、定期的に自動生成されるレポートで必要な対策を確認できます。

※ TREND MICRO、およびDeep Discovery Inspectorは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。