Skip to content

プレスリリース

トレンドマイクロと日本マイクロソフト
Windows Azure環境のセキュリティ強化において協業

~オープンで柔軟なクラウドプラットフォームの安全利用を推進~

2014年2月25日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:樋口 泰行、以下、日本マイクロソフト)との協業のもと、Windows Azure環境のセキュリティ強化に取り組むことを発表します。本協業において今後両社は、Windows Azure環境に適したセキュリティソリューションの開発およびビジネス推進を行います。トレンドマイクロは、Windows Azure環境におけるセキュリティソリューションの提供において、2014年度内に20社以上、2016年度までに200社以上の顧客獲得を目指します。


オープンで柔軟にITを活用できるクラウド環境は、ビジネスを推進するうえでなくてはならないものになっています。トレンドマイクロと日本マイクロソフトは、Windows Azure環境においてユーザがより安全にITを活用できるよう、協業してソリューション開発およびビジネス推進を実施します。注力分野として1) Windows Azure仮想マシン上での動作検証、2) 安全に実装するための技術ガイダンスの開発、3) Windows Azure 実装パートナーへの支援、4) Microsoft Technology Centerにおけるクラウドセキュリティに関するコンテンツの共同開発 の4つを中心に協業を進めていきます。各分野の詳細は以下の通りです。

1)    Windows Azure 仮想マシン上での動作検証
2013年12月時点で、ServerProtect、InterScan for Microsoft Exchange、InterScan for IBM Domino (旧製品名 InterScan for Lotus Domino)、InterScan Messaging Security Suite Plus、InterScan Messaging Security Virtual Appliance、PortalProtectといった様々なトレンドマイクロ製品が、Windows Azure環境に対応しています。本協業を開始するにあたりトレンドマイクロは、物理/仮想/クラウド環境のいずれにも最適なサーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security(以下、TMDS)」をWindows Azure上で動作検証し、オートスケール環境にも適した動作をすることを確認しました。本検証結果をふまえ、Windows Azure環境でのTMDSサポートを本日2月25日より開始するとともに、今後さらにWindows Azure環境での各製品の検証を進めていきます。

2)    安全に実装するための技術ガイダンスの開発
各種製品の動作検証だけではなく、日本のユーザの利用シナリオを想定した技術検証や、Windows Azure独自の環境での技術検証を、両社のエンジニアおよび実装パートナーと連携して行うことにより、安全に実装するための技術ガイダンスを開発し、2014年3月にリリース予定です。

3)    Windows Azure 実装パートナーへの支援
Windows Azure を基盤とした SI やコンサルティングの実績を持つWindows Azureのパートナープログラム“Azure Circle パートナー”に対し、セキュリティ製品を実装するための技術トレーニングを、2014年第2四半期から両社共同で開始します。

4)    Microsoft Technology Centerにおけるクラウドセキュリティに関するコンテンツの共同開発
日本マイクロソフトの品川本社オフィスにて展開されている、各種ハンズオンセッションやブリーフィングを行う施設であるMicrosoft Technology Centerにおける、クラウドセキュリティに関するコンテンツの共同開発を通じて、法人顧客およびパートナー企業へ最新のクラウドセキュリティに関する情報提供を2014年第2四半期より開始します。2014年度に50社へのブリーフィングセッション実施を目指します。


トレンドマイクロは、引き続きWindows Azureを含む様々なクラウド環境でのセキュリティ連携を強化していきます。今後も様々な取り組みを通じて、安全で、個々のユーザの利用ニーズに則したクラウド利用を実現します。


■Trend Micro Deep Secuirtyについて: Trend Micro Deep Securityは、物理・仮想・クラウドのそれぞれの環境におけるセキュリティ課題を解決する、総合サーバセキュリティソリューションです。サーバセキュリティに必要な、ウイルス対策、ファイアウォールやIDS/IPS(仮想パッチ)、ファイルやレジストリの変更監視、セキュリティログ監視の機能を、一つの製品で実装します。
詳細は、以下サイトをご確認ください。 http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/tmds/

■Windows Azureについて: http://www.windowsazure.com/ja-jp/

■Microsoft Technology Centerについて: http://www.microsoft.com/ja-jp/business/mtc/

※ TREND MICRO、TRENDMICRO SERVERPROTECT、InterScan、InterScan Messaging Security Suite Plus、InterScan Messaging Security Virtual Appliance、PortalProtect、Trend Micro Deep Security、およびDeep Securityはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。