Skip to content

プレスリリース

シャープ製Windows 8.1搭載タブレットコンピューター「Mebius Pad」に
「ウイルスバスター クラウド™」を標準搭載

2014年1月31日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:エバ・チェン、東証一部:4704 以下、トレンドマイクロ)は、シャープ株式会社(代表取締役社長:髙橋 興三 以下、シャープ)製のWindows 8.1搭載タブレットコンピューター「Mebius Pad(メビウス パッド)」(※1)に­総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド」の90日版を標準搭載いたします。「Mebius Pad」は2014年1月31日よりシャープから発売されます。
※1 2014年1月現在 対象商品:TA-H10L-B、TA-S10L-B

近年タブレットコンピューターは、デスクトップPCやノートPCに代わる便利なツールとしてビジネスや個人での利用が増加しています。タブレットコンピューターの利用に際しては、通常のPCと同様に、不正プログラムの感染や、フィッシング詐欺サイトや不正プログラムの配布サイトなど不正なWebサイトへアクセスするリスクが存在します。ウイルスバスター クラウドを用いることで、不正プログラムの検出に加えて、Modern/デスクトップ UI双方でフィッシング詐欺サイトや不正プログラムの配布サイトなど不正サイトへのアクセスをブロックします。

トレンドマイクロは、ユーザのデジタルライフを守るために、パソコンやモバイル端末など様々な分野で、今後もシャープとの協業を進めてまいります。

Mebius Padの詳細は以下よりご覧いただけます。
http://www.sharp.co.jp/products/mebiuspad/index.html

ウイルスバスター クラウドの詳細は以下よりご覧いただけます。
http://safe.trendmicro.jp/products/vb

※ 本リリースは、2014年1月31日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。TREND MICRO、ウイルスバスターおよびウイルスバスタークラウドはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。