Skip to content

プレスリリース

富士通のモバイル向けサービスプラットフォームのセキュリティに
「Trend Micro Security as a Service™」のエンドポイント用対策技術が採用

 

2013年12月10日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下、富士通)のモバイル向けサービスプラットフォーム「FUJITSU Cloud PaaS MobileSUITE(以下、MobileSUITE)」のセキュリティ対策メニューとして、当社のクラウド型セキュリティサービス「Trend Micro Security as a Service」のエンドポイント用セキュリティ技術が採用されたことお知らせします。

昨今企業において、スマートフォンやタブレット端末などモバイル端末利用が急速に拡大しています。一方、Android™端末を狙った不正アプリの数が100万件(※1)に達したほか、モバイル端末に特化した不正サイトが多数確認されるなど、モバイル端末に対する脅威も急増しています。
※1 トレンドマイクロが2013年9月末までに確認した総数。

富士通のMobileSUITEは、企業のお客さまが「簡単」「安心」「短期間」にモバイル端末を様々な業務に活用するための、モバイル向けサービスプラットフォームです。この度、MobileSUITEにおいて、「Trend Micro Security as a Service」のエンドポイント用セキュリティ技術を元にした「FUJITSU Enterprise Applicationウイルスバスタービジネスセキュリティサービス(以下、本サービス)」を、12月10日より富士通にて受注を開始します。これにより、MobileSUITEのお客さまは、ウイルス・スパイウェア対策、不正サイト対策、モバイル端末のセキュリティ状況の管理が可能となり、安心してモバイル端末の業務利用が行えるようになります。本サービスは、AndroidおよびWindowsに対応しており、お客さま環境で双方のOSが混在している環境でも一元的に対策が可能です。

トレンドマイクロは、今後も多様に変化するお客さまの業務環境に対応したセキュリティ製品・サービスの開発・提供のため、富士通と協力を深めていきます。
 

「FUJITSU Enterprise Applicationウイルスバスタービジネスセキュリティサービス」の概要

■主な機能:
・ウイルス/スパイウェア対策:
モバイル端末にインストールされるファイルをリアルタイムに監視し、ウイルス・スパイウェアの感染を防ぎます。

・Webレピュテーション:
トレンドマイクロのWebサイト評価データベース情報を基に、フィッシング詐欺サイトやウイルスがダウンロードされるWebサイトなど、危険なWebサイトへのアクセスをブロックします。
   
・URLフィルタリング(※2):
予めルールを設定することで、従業員が業務上必要のないWebサイトへアクセスすることを制御します。お客さまのビジネス環境に応じて柔軟に規則対策のコンテンツを設定可能です。

・挙動監視(※2):
OSやインストール済みのソフトウェアへの意図しない変更が加えられていないかどうかを監視します。

・脆弱性診断(※2):
管理下のモバイル端末に対して脆弱性診断を実行し、脆弱性が発見された端末の危険度と対応する修正プログラムを把握することができます。

・USBデバイスコントロール(※2):
USBメモリなどリムーバブルメディアへのアクセス権限を設定することで、許可していないメディアの利用を防ぐことが可能です。

・管理機能:
セキュリティポリシーの適用やログの管理、異常があった場合の管理者への通知機能やレポート機能を備えます。
※2 Windowsのみ対応している機能となります。

■受注開始日:12月10日

その他の機能、システム要件、利用方法については、下記富士通のサイトをご確認ください。
http://jp.fujitsu.com/solutions/mobile/vbbss/


なお本発表に関して、富士通株式会社様より、以下のメッセージをいただいております。

●富士通株式会社 ユビキタスサービス事業本部 本部長 寺師和久様
富士通株式会社は、モバイル向けサービスプラットフォーム「MobileSUITE」により、企業におけるスマートデバイスの業務利用拡大とワークスタイル変革を推進して参ります。今回、トレンドマイクロ株式会社の協力で実現した高度なエンドポイント向けセキュリティ技術により、お客様がさらに安心・安全な環境でスマートデバイスをご利用いただけることを確信しています。

●Trend Micro Security as a Serviceについて:
「Trend Micro Security as a Service」は、トレンドマイクロが提供するクラウド型セキュリティサービスブランドです。クライアントPCやサーバ、モバイル端末のセキュリティ対策、URLフィルタリングなど、様々なセキュリティをクラウド型で提供しています。
パートナー様の独自ブランドでのサービス提供にも対応したライセンス体系を適用し、お客さまが必要なサービスを必要な時に適切な形で提供します。
詳細は、以下をご確認ください。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/solutions/saas/


●FUJITSU Cloud PaaS MobileSUITEについて
MobileSUITEは、さまざまな業種・業務向けのサービス/アプリケーションとスマートデバイス(タブレットやスマートフォンなど)とをつなぐモバイル向けサービスプラットフォームです。MobileSUITEではクラウド側の機能と端末側の機能を提供し、様々なアプリケーションのスマートデバイス対応とセキュア配信/実行、各種管理機能の一元化やシングルサインオンを実現します。
詳細は、以下をご確認ください。
http://jp.fujitsu.com/solutions/mobile/


※ TRENDMICRO、ウイルスバスター、およびウイルスバスタービジネスセキュリティサービスは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。AndroidはGoogle Inc.の商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。