Skip to content

プレスリリース

企業ごとに異なる標的型攻撃に対応する「Deep Discovery™」を発売

~潜在する脅威を可視化するネットワーク監視ソリューション~

2012年4月24日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、企業ネットワーク内の脅威を可視化するネットワーク監視ソリューション「Deep Discovery」を2012年5月21日より受注開始します。Deep Discovery は、標的型攻撃など企業ごとに異なる脅威の特徴を解析し、自社に特化した脅威を早期に発見できます。Deep Discovery の今後1年間の販売目標は10億円です。

企業や組織を対象にした標的型のサイバー攻撃は、機密情報など目的の情報を窃取するために攻撃を繰り返します。標的に特化して執拗に攻撃が行われるため、企業においては、ネットワーク上の不正な振る舞いや不正プログラム感染の兆候から攻撃を早期に把握し、対処することが求められます。

Deep Discovery は、企業のネットワーク上にアプライアンス(専用機器)を設置し、通信するパケットやメールに添付されたファイルなどを監視・解析することで、不正な振る舞いや、適切に対策されていない端末の不正プログラム感染など企業内に潜在する脅威を可視化します。システム管理者は、管理画面でリアルタイムに攻撃元のサーバ情報や被害を受けた端末を把握すると共に、定期的に自動生成されるレポートで必要な対策を確認できます。

Deep Discovery の解析システムは、パターンファイルやルールベースの検知に加えて、仮想環境(サンドボックス)で不正な疑いのあるファイルを実行し、対象のファイルが通信するサーバの信頼性や、新たに作成する別のファイルも解析し、危険性を評価します。解析したファイルの情報をDeep Discovery 内のブラックリストにフィードバックする機能により、監視の精度が向上します。企業個々のネットワークに適応する監視ソリューションを利用することで、自社の環境で対処すべき優先度の高い問題や、攻撃元の情報を確認し、取り組むべき対策を効率的に検討できます。
また、本製品の管理画面ではリアルタイムに状況を把握でき、任意の期間のレポートを生成できる上、トレンドマイクロの専門エンジニアが本製品で収集したログをもとに分析するレポートをオプションのサービスとして利用できます。

■主な特徴:
●企業ごとに異なる標的型攻撃に対応
標的型攻撃などユーザの環境によって異なる脅威に対して、パターンファイルやルールベースの検知に加え、仮想環境(サンドボックス)で不正ファイルを解析し、とらえた脅威の特徴をブラックリストにフィードバックし、監視の精度とスピードを向上します。

●リアルタイムに潜在する脅威を可視化
管理画面で、対処すべき優先度の高い問題や、攻撃元の情報をリアルタイムに一覧でき、標的型攻撃などの脅威を早期に発見することで、被害の拡大を抑止します。

●専門エンジニアによる企業個別の支援
専門エンジニアが本製品で収集したログをもとに分析したレポートをオプションで提供します。週次で提供するインシデントレポート(週次)や、専門エンジニアがお客さま先に訪問し、3カ月間の脅威の傾向や対策を纏めたレポートを説明するアドバイザリサービスを提供します。

■ラインナップと標準価格 :

監視センサー 標準価格(税別)
Deep Discoveryハードウェア3年保守版 7,500,000円(※1)/1台
Deep Discoveryハードウェア5年保守版 8,300,000円(※1)/1台
ソフトウェア・サポート・サービス 備考 標準価格(税別)
Deep Discoveryソフトウェア・サポート・サービス

Deep Discoveryを購入した場合、2年目以降、1年毎に購入が必要です。

2,500,000円/年
サービス(オプション) 備考 標準価格(税別)
インシデントレポート(週次)(※2) 専門エンジニアによる週次レポートの提供 2,500,000円/年
アドバイザリサービス(※2)

専門エンジニアが四半期に一度、お客さま先に訪問し
3カ月間の脅威の傾向や対策を纏めたレポートを説明(年4回)

4,000,000円/年
アセスメントサービス

専門エンジニアがお客さま先に訪問し、1カ月間の脅威の傾向や対策を纏めたレポートを説明

1,000,000円/回
基本サービス レポートに関するお問い合わせ 750,000円/年

 

※1 上記標準価格は、1年間のスタンダードサポートサービス料金を含めた使用許諾料金です。 2年目以降も、製品のバージョンアップやパターンファイルのダウンロード等のサポートサービス継続をご希望の場合は、1年毎にDeep Discoveryソフトウェア・サポート・サービスの購入が必要です。
※2 基本サービスの購入が必要です。

■製品詳細ページ:本製品の詳細は下記Webサイトにてご確認いただけます。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/dd/index.html

※本リリースに掲載されている内容は、2012年4月24日現在の情報をもとに作成されたものです。
   今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
※TRENDMICROは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。