Skip to content

プレスリリース

"OS X Mountain Lion"に対応した
「ウイルスバスター™ for Mac」最新版を本日公開

~URLリンクの安全性を色分け表示するブラウザ用ツールバーを新たに搭載~

2012年8月6日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、今秋予定の次期ウイルスバスターのパッケージ版の発売に先駆け、本日8月6日 15時より、Macの最新OS”OS X Mountain Lion”に対応した「ウイルスバスター for Mac」(バージョン 2.0)を当社Webサイトにて公開することをお知らせします。
「ウイルスバスター for Mac」は、「ウイルスバスター2012 クラウド」に同梱して提供しているMac向けセキュリティソフトです。「ウイルスバスター2012 クラウド」1ライセンスにつき、Windows/Macを合計3台(※1)まで利用できます。ウイルスバスターライセンス契約期間中のお客さまは最新の「ウイルスバスター for Mac」(バージョン2.0)を下記Webサイトよりダウンロードして利用できます。
○ダウンロードサイト:http://tmqa.jp/vbmac/
本バージョンでは、Web脅威対策の強化として、ブラウザのプラグインである「Trend ツールバー」を新たに搭載します。GoogleやYahooなどの検索サイトでの検索結果のURLリンクの安全性を色別に表示するほか、Facebookやmixi、TwitterなどのSNS上で表示されるURLリンクの安全性も色別に表示します。さらに、新機能のURLマニュアルスキャンにより、検索サイトやSNS以外のWebページ上でもURLリンクにマウスカーソルを合わせることで安全性を確認できます。Webの安全性評価は、当社の「Webレピュテーション」の最新のデータを参照することで、お客さまは日々発見される詐欺サイト等への誘導を予防できます。また、プログラムのチューニングや検索方法の効率化などにより、前バージョンから、フルスキャン時間を約50%短縮し(※2)、より軽快で快適な使用環境を実現します。

※1   1台のPCにOSが1つの場合  ※2 2012年7月トレンドマイクロ調べ

「ウイルスバスター for Mac」バージョン2.0の概要

■主な特徴:
●Web脅威対策
新たに搭載したブラウザ用プラグイン「Trendツールバー」により、各種検索サイトでの検索結果のURLや、SNS上で表示されるURLリンクの安全性を色別(緑:安全、黄色:不審、赤:危険、灰色:未評価)に表示します。
●不正プログラム対策
リアルタイムスキャン、予約スキャン、クイックスキャン、カスタムスキャンが可能です。
●有害サイト規制
お子さまの目に触れさせたくない有害サイトなどの閲覧を規制できます。
■動作環境
●対応OS:
Mac OS Xバージョン10.5「Leopard」 (リリース10.5.8以上) 、
Mac OS Xバージョン10.6「Snow Leopard」 (リリース10.6.8以上) 、
Mac OS Xバージョン10.7「Lion」 (リリース10.7.0以上) 、
Mac OS Xバージョン10.8「Mountain Lion」
●「Trend ツールバー」対応ブラウザ: Safari、Google Chrome、Mozilla Firefox
・対応検索サイト: Google、Bing、Yahoo!、Biglobe、OCN、Infoseek、goo
・対応SNS: mixi、Twitter、Facebook、Google+、LinkedIn、Weibo、Pinterest

※ 機能・動作環境の詳細は下記を参照下さい。また、OSのサポート終了や弊社製品の改良により、予告なく変更する場合があります。http://safe.trendmicro.jp/products/vb/requirement.aspx

 

<参考資料:製品画像>

■メイン画面

■Trendツールバー

■検索結果のURLリンクの安全性評価

■SNS上のURLリンクの安全性評価(SNSプロテクション)

■検索サイト・SNS以外のサイトでのURLリンクの安全性評価

Img-pr0806-obj-05-20130822

※TRENDMICROおよびウイルスバスターはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。