Skip to content

プレスリリース

トレンドマイクロ、Windows XP向けエンドポイント製品のサポート対応を発表
Windows XP利用ユーザが安全に新OSへ移行できるよう支援

~企業向け製品は2017年1月、個人向け製品は2015年末まで対応~

2013年5月23日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、2014年4月9日(日本時間)の日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロ ソフト)のWindow XP延長サポート終了後も、当社のWindows XP対応エンドポイント・セキュリティ製品のサポートを一定期間継続することを発表します。企業向け製品は2017年1月30日、個人向け製品は2015 年12月31日まで、検索エンジン・パターンファイルの提供、および当社製品・不正プログラムに関するお問い合わせについて、サポートセンターで対応いた します(※1)。

Windows XPは2001年10月にマイクロソフトから発売されて以来、多くの企業・個人ユーザに利用されてきました。2014年4月9日のマイクロソフトの Windows XP延長サポート終了により、Window XPの脆弱性に対するマイクロソフトからの修正プログラム提供が停止されます。今後、Windows XPの未修正の脆弱性を狙った攻撃が発生した場合、新しいOSへ移行していないユーザの被害が懸念されます。
当社では、このような被害を防ぐた めにWindows XPユーザに対して新しいOSへの移行を推奨していますが、サポートが終了する2014年4月9日の時点では、全てのシステム移行が完了していないことが 予想されます。特に企業ユーザにおいては、Windows XP上で運用してきたIT資産を新しいOSへ全て移行するには中長期的な計画が必要となるため、完全に移行させることは容易ではありません。
当社のエンドポイントセキュリティ製品をご利用いただいているお客さまをWindows XPを狙った攻撃から守り、新OSへの移行を支援するため、Windows XPのサポート終了後も製品サポートを下表の期間まで提供いたします。
※1 最新のサービスパックやパッチが適用された当社製品が対象となります。また、Windows XPそのものに起因する不具合に関しては、当社ではサポート対応出来ない場合があります。

 

対象エンドポイントセキュリティ製品とWindows XP向けサポート利用可能期間

  製品名(※2) サポート利用可能期間(※3)
企業向け製品
  • ウイルスバスター コーポレートエディション(※4)
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス
  • Trend Micro Portable Security
2017年1月30日まで
個人向け製品
  • ウイルスバスター クラウド
2015年12月31日まで

※2 個別の製品・サービスのサポート内容および利用条件の詳細については、下記をご確認ください。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/corp-xp/
※ 3 Windows XPをシステム要件に記載した製品かつ各製品のサポート利用可能期間における最新バージョンのプログラムをご利用いただいた場合の利用期間です。今後の当 社の製品・サービスのご提供やお客さまのシステム移行状況により、期間を延長する可能性がございます。
※4 ウイルスバスター コーポレートエディションのオプション製品「Trend Micro 脆弱性対策オプション」での仮想パッチ提供も含みます。詳細は下記をご確認ください。

◆Trend Micro 脆弱性対策オプションについて
Trend Micro 脆弱性対策オプションは、企業向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター コーポレートエディション」にプラグイン方式で提供されるオプション製品です。OSやWindows共通のシステム、Java・Flashといったアプリ ケーションの既知の脆弱性を自動で発見し、発見した脆弱性には自動的に仮想パッチを適用することで、正規のセキュリティパッチが適用されるまで暫定的に脆 弱性を狙った攻撃からお客さまを守ります。詳細は以下からご確認いただけます。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/corp-idf/index.html

◆ロックダウン型セキュリティ対策ソフトTrend Micro Safe Lockについて
Trend Micro Safe Lock(以下、TMSL)は、パターンファイルの更新を行うことなく、不正プログラムの侵入・実行を防止することができるロックダウン型セキュリティ対 策ソフトです。このため、業務アプリケーションの対応OSの制限を理由に、クローズド環境下でWindows XP搭載端末を使い続ける場合などにおいて、お客さまが新しいOSに移行するまでの間、端末を継続的に保護することが可能です。なお、TMSLにおける Windows XPのサポートは、TMSLの製品サポート期間に準じます(※5)。TMSLの詳細は、下記をご確認ください。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/tmsl/index.html

※5 TMSLの製品サポート期間の詳細については、下記をご確認ください。
http://esupport.trendmicro.com/ja-jp/support-lifecycle/end-of-support/default.aspx

※ TRENDMICRO、ウイルスバスター、ウイルスバスタークラウド、ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス、Trend Micro Portable Security、Portable SecurityおよびTrend Micro Safe Lockはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は各社の商標または登録商標です。