Skip to content

プレスリリース

クラウド上のデータを暗号化する新ソリューション 「Trend Micro SecureCloud™」

~クラウドにデータを預ける不安を解消~

2013年7月13日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、クラウド向けデータ保護ソリューション「Trend Micro SecureCloud(以下、TMSC)」を日本国内で提供開始することを発表します。TMSCは、クラウド上に保存されたデータを暗号化するソリューションです。TMSCによる今後一年間の販売目標は2億円です。

企業は、クラウドコンピューティングにTCOの削減や柔軟なITシステムの運用など、迅速なビジネス展開を期待し、今後多くのITシステムがクラウドへ移行すると想定されます。実際、トレンドマイクロが2011年5月に実施した調査によると、国内企業の21%がパブリッククラウドを運用中、実装中であり、55.5%が試験的導入中、検討中なことから、ますますクラウドへの移行が進むと予測されます。一方で、クラウドの懸念は、「クラウドのデータやインフラストラクチャのセキュリティ」が60%で最も高く、クラウド上のデータやインフラを安全に利用出来ないことが、ITシステムをクラウドへ移行する上で最大の障壁であることがうかがえます。

TMSCは、クラウド上のデータを暗号化するソリューションです。クラウド上のデータをボリューム単位で暗号化し、セキュリティポリシーに適合した仮想サーバ以外からのデータへのアクセスを防止します。仮想サーバにインストールされたTMSCエージェントが対象サーバの情報を収集し、あらかじめ指定されたポリシーを満たしていれば、鍵管理サーバから鍵が発行され、対象の仮想サーバにマウントされたボリュームを複合し、データへアクセスできます。
企業のIT管理者は、SaaS型で提供されるTMSCを用いることで、自社で暗号化のために新たな設備投資をする必要がなく、暗号化システムを容易に導入できます。また、企業内ユーザは暗号化を意識せずにクラウドを利用できます。
TMSCと総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security(以下、TMDS)」を組み合わせることで、暗号化でクラウドのデータを保護するだけでなく、仮想サーバへの不正なアクセスから守ることができます。

トレンドマイクロは、AmazonEC2やVMware vCloudを基盤にしたサービスを提供するパートナーと連携し、TMSCを提供します。また、TMSCのAPIを公開することで多様なクラウドサービスと連携し、安全なクラウド環境の実現を推進します。

Trend Micro SecureCloudの利用イメージ

Trend Micro SecureCloud(トレンドマイクロ セキュアクラウド)概要

■ 主な機能

  • 暗号鍵の生成・配信
    仮想サーバ毎に、OSや、セキュリティソフトのバージョン、データセンタの位置などのセキュリティに関連する条件を、ポリシーとして設定できます。設定したポリシーに適合する仮想サーバに対してのみ鍵を配信します。暗号鍵はSSLで配信されます。
     
  • クラウド上のデータを暗号
    業界標準のAES暗号 (128、192、256 bit)を用いて暗号化します。
     
  • 暗号鍵の管理
    柔軟性や拡張性が求められるクラウドのサーバやストレージ環境に適した鍵管理によって、システム管理者の鍵管理に伴う負荷を軽減します。

■ 提供形態: TMSCはパートナーのサービスとして提供します。
提供開始日や提供価格は随時、各パートナーよりご案内いたします。

■ 受注開始日: 2011年8月3日(水)よりパートナーからの受注を開始します。

■ 対応するクラウドプラットフォーム(※1)
・Amazon EC2 ・VMware vCloud v1.0 ・vSphere ・Eucalyptus 1.6/2.0
※1 上記に記載した対応するクラウドプラットフォームは、サポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。また、APIを利用することで独自の基盤と連携しTMSCを利用することができます。

■ 製品詳細ページ: 本製品の詳細は下記Webサイトにてご確認いただけます。
Trend Micro SecureCloud: http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/tmsc/index.html

※本リリースに掲載されている内容は、2011年7月13日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
※TRENDMICRO、SECURE CLOUDおよびTrend Micro Deep Securityは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。