Skip to content

プレスリリース

Android™は2人に1人、iPhone™は3人に1人がセキュリティ面で不安

~スマートフォンでのWeb対策はわずか2割~

2011年7月6日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704)は、12歳以上の国内インターネットユーザ(男女問わず)を対象に、携帯電話・スマートフォンに関するWeb アンケート調査(以下、本調査)を、2011年6月28日から6月30日まで実施しました(有効回答数:618 名)。

本調査において、 スマートフォンの購入検討中のユーザが期待している点と利用中のユーザが満足している点については、検討中は62.3%、利用中は85.4%と両者とも 「PC用のWebサイトも閲覧できる」ことが最も高く、「アプリが豊富な点」と比べても、Webサイトの閲覧に非常に魅力を感じていることが分かりまし た。さらにスマートフォン利用者の中で、iPhoneユーザとAndroidユーザに、「セキュリティ上の不安」があるか聞いたところ、iPhoneユー ザでは28.2%でおよそ3人に1人、Androidユーザは45.6%でおよそ2人に1人という割合になり、Androidユーザの方がセキュリティに 関して不安を感じているという状況が浮き彫りとなりました。

また、スマートフォンと携帯電話でのWebサイトの閲覧時間を比較したところ、スマートフォンは携帯電話の約3.4倍となり、PC用のWebサイトを問題なく閲覧できるスマートフォンでは、携帯電話と比較して、ユーザのWeb利用時間が長いことがわかりました。

 一方で、不正なWeb対策製品(フィッシングサイトなど危険なWebサイトへのアクセスをブロックする製品)の導入実態については、対策を行っていないと 回答したユーザは7割を超え、対策製品の導入率は未だ低い状況にあります。ただ、「気にはなるが使用していない」としたユーザは約63%で、ユーザはス マートフォンのWeb対策の必要性を感じつつも、実際の対策実施には至っていない実情も判明しました。

トレンドマイクロでは今後も、PCに加えて、スマートフォンなどインターネットに接続できるモバイルデバイスをインターネット上の脅威から保護し、全てのユーザに安心・安全なインターネット利用が可能になるように務めて参ります。

●スマートフォンで最も魅力を感じるのは「PC用のWebサイトが閲覧できる点」
 スマートフォンの購入意向があるユーザと現在利用中のユーザに、スマートフォンについて魅力を感じる点を聞いたところ、「PC用のWebサイトも閲覧でき る」の回答が、利用者85.4%、購入意向者で62.3%と各ユーザごとで最も高くなりモバイル端末でのPC用サイトの閲覧は、非常に多くのユーザに魅力 であることが分かります。

◆グラフ1:スマートフォンに期待する点と満足している点(複数回答)

●セキュリティ上の不安があるとするAndroidユーザは約2人に1人、iPhoneユーザの約1.6倍
スマートフォンを利用しているユーザのうち、iPhoneユーザとAndtoidユーザごとに困っている点を聞いたところ、両者ともに「バッテリーの持続 時間が短い」が最も多く挙げています。セキュリティ上の不安では、iPhoneユーザが28.2%、Androidユーザは45.6%と約1.6倍となっ ており、Androidユーザの方がセキュリティに関して不安を感じているという結果になりました。

◆グラフ2:スマートフォン利用中に困った点について(複数回答)

●スマートフォンでのWeb閲覧時間は、携帯電話の約3.4倍
主にプライベートで使用しているスマートフォン、携帯電話の使い方について聞いたところ、スマートフォンでは、Web閲覧が1日平均で56.3分だったのに対して、携帯電話の携帯電話専用サイト閲覧時間は16.2分となり、比較したところその差は約3.4倍となりました。メールや通話に関して、それほど違いは見られなかったものの、PC用のサイトでも手軽に閲覧できるスマートフォンと携帯電話との違いが反映されたものと見られます。

◆グラフ3:プライベートで使用しているスマートフォンの1日の用途別平均利用時間(n=412)

◆グラフ4:プライベートで使用している携帯電話の1日の用途別平均利用時間(n=421)

●不正なWebサイトへの対策の必要性を感じつつも実施には至っていないユーザは6割超
スマートフォン専用のセキュリティ製品に関して、不正なWebサイトへのアクセスをブロックする製品の利用動向について聞いところ、すでに使用しているとしたユーザ20.9%にとどまり、利用動向としては低水準であることが分かりました。一方で、「気にはなるが利用していない」としたユーザが6割を超えており、ユーザの認知はあるものの対策製品導入には至っていないことが判明しました。

◆グラフ5:スマートフォン利用者における不正なWeb対策製品の導入動向(n=412)

※ TRENDMICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。また、各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ AndroidはGoogle Incの商標です。
※ iPhone はApple Inc.の商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。