Skip to content

プレスリリース

USBメモリに加えポータブルHDDにもセキュリティ機能を組み込む 「Trend Micro USB Security(TM) 2.0」を発表

2011年2月2日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、USBストレージにセキュリティ機能を組み込む「Trend Micro USB Security(以下、TMUSB) 2.0」の提供を開始します。

TMUSB2.0は、USBストレージに組み込むセキュリティソリューションです。USBストレージへの不正プログラムの侵入を防ぐとともに、USBストレージ内のデータをウイルス検索し、検出した場合には駆除・削除を行います。TMUSBは、2008年11月より順次USBストレージベンダー(※1)のUSBメモリに搭載されてまいりました。本バージョンより、USBメモリに加えポータブルHDDなどの大容量ストレージにも対応します。また、11言語(※2)に対応し、パートナーとの協業に基づき海外市場でも販売を推進します。

※1 株式会社バッファロー、株式会社アイ・オー・データ機器、イーディーコントライブ株式会社、株式会社グリーンハウス、株式会社JMCから提供されています。
※2 対応言語は、日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語です。

TMUSB2.0の提供開始に伴い、株式会社バッファローよりポータブルHDDに搭載した製品を、株式会社アイ・オー・データ機器よりUSBメモリに搭載した製品を、それぞれ提供開始します。今後、各USBストレージベンダーよりTMUSB2.0を搭載した製品が出荷されていく予定です。

■ 主な機能
●ウイルス対策機能
USBストレージにコピーされるファイルや、USBストレージ内のファイルを検索し、不正プログラムを検出する機能に加えて、PCに接続後、任意のタイミングでウイルス検索を開始できる手動検索機能を追加しました。また、領域を指定したウイルス検索機能により、大容量のUSBストレージが対象の場合でも短時間で必要な領域の検索が可能になり、大容量ストレージ向けに機能を最適化しました。

●ウイルスパターンファイルや検索エンジンのアップデート
PCに接続し、インターネットを経由してウイルスパターンファイル、および検索エンジンをアップデートできます(※3)。
※3 TMUSBには、USBストレージベンダーとユーザとの契約年数分のウイルスパターンファイルのアップデートを含むサポートサービス料金が含まれています。次年度以降も継続して最新のウイルス対策等のサポートサービスをご希望の場合は、別途1年ごとに更新ツールの購入(有料)が必要です。

■TMUSB詳細ページ:http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/tmusb/index.html

株式会社バッファローから提供されるTMUSB2.0搭載ポータブルHDDは以下の通りです。
●商 品 名: HDS-PXVU2シリーズ(価格:\15,700(税抜き)から)
●提供開始日: 2011年2月中旬予定
●詳細ページ: http://buffalo.jp/product/hdd/portable/hds-pxvu2/

株式会社アイ・オー・データ機器から提供されるTMUSB2.0搭載USBメモリは以下の通りです。
●商 品 名: ED-V3/Cシリーズ、ED-V3/C3シリーズ
●提供開始日: 近日発売予定
●詳細ページ: http://www.iodata.jp/news/2011/information/ed-v3c.htm

※本リリースに掲載されている内容は、2011年2月2日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
※TRENDMICRO、およびTrend Micro USB Security は、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。