Skip to content

プレスリリース

KDDIとAndroid™端末のセキュリティで協業

KDDIがスマートフォンにプリセットする新サービス「安心セキュリティパック」の不正アプリ対策とWebフィルタに「ウイルスバスター モバイル™ for au」を提供

2011年9月26日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司、以下、 KDDI)とAndroidのスマートフォン・タブレット端末向けのセキュリティサービスで協業することをお知らせします。2011年11月中旬より発売 されるauスマートフォンにKDDIがプリセットする「安心セキュリティパック」において、不正アプリ対策とWebフィルタ等のアプリケーションとして 「ウイルスバスター モバイル for au」を提供します。

Androidをはじめとするスマートフォンの普及は加速しており、2011年度は前年比2.3倍の1,986万台で総出荷台数の49.0%を占めると予測されています(※1)。 スマートフォンを利用中のユーザの85.4%が「PC用のWebサイトを閲覧できる」を、66%が「アプリが豊富である」を魅力と感じています。実際に1 日あたりのWeb閲覧の平均時間は、スマートフォンでは56.3分で従来の携帯電話の16.2分と比べ約3.4倍となっている一方で、Androidユー ザの45.6%が「セキュリティ面で不安がある」としています(※2)。

※1 2011年7月 MM総研「スマートフォン市場規模の推移・予測」
※2 2011年6月 トレンドマイクロ「携帯電話・スマートフォンに関するWebアンケート調査」

トレンドマイクロとKDDIは、月額課金のパソコン向けセキュリティサービス「ウイルスバスター for au one net」や有害サイトからお子様を守るWebフィルタリングサービスの「au one net 安心アクセスサービス」など、インターネットセキュリティ分野で協業してまいりました。
KDDIが今後提供していくAndroidのスマートフォン・タブレット端末に、当社のWebセキュリティと不正プログラム対策の技術がプリセットされる ことにより、詐欺サイト等の不正サイトや不正プログラムによる脅威を予防し、日本のお客さまがより安全に、安心してスマートフォンを利用することができる ようになります。

今後も、トレンドマイクロは従来のパソコンのウイルス対策だけではなく、Androidをはじめとした新しい端末、新しい情報サービスを利用する上でのお客さまの安全・安心の実現に向け、様々なパートナーシップを推進してまいります。

■「安心セキュリティパック」と「ウイルスバスター モバイル for au」について

「安心セキュリティパック」はKDDIが2011年11月中旬より発売するauスマートフォン向けのセキュリティ対策とお客さまサポートサービスで す。不正アプリ対策とWebフィルタ機能等を備えた「ウイルスバスターモバイル for au」の他、他社が提供する盗難紛失対策とリモートサポートの計3種のアプリケーションがパッケージとして月額315円(税込)でKDDIより提供されま す。2011年12月末まで無償でお試しになれます。

※TRENDMICRO、ウイルスバスターはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
※AndroidはGoogle Incの商標です。また、各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。