Skip to content

プレスリリース

トレンドマイクロが電子証明ビジネスに参入

~クラウド、仮想環境に適したSSLサーバ証明書サービスを提供~

2012年6月18日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、1社あたり年間定額の使用料金で、種類に関わらず、SSLサーバ証明書を無制限で利用できるサービス「Trend Micro SSL(以下、TMSSL)」を2012年6月29日より提供開始(※1)します。本サービスで提供するSSLサーバ証明書は組織認証(OV)、拡張認証(EV)のどちらでも利用できます。TMSSLは今後1年間で500社への導入を目指します。

サーバへのセキュアなアクセス環境を構築するには、SSLサーバ証明書が不可欠です。一方、クラウドコンピューティングや仮想化技術の浸透により、ユーザ企業が運営するサーバは増加の一途をたどっています。そのため、サーバ単位で購入する必要がある従来のSSLサーバ証明書は、ユーザ企業の ITコストを圧迫する要因になりつつあります。そこでトレンドマイクロは、1社あたり年間定額(想定価格40万円/社)で発行証明書数が無制限の新しいサービスを開始します。トレンドマイクロはクラウドインフラ、クラウドに保存されるデータ、クラウドにアクセスするデバイスを保護するソリューションを提供しています。TMSSLを通じて、クラウドや仮想環境の安全な運用を包括的に支援します。

※1 当社営業が担当する既存の大手企業ユーザより順次招待制で提供します。

■主な特徴
●高いコスト効果
1社あたり年間定額の使用料金で、SSLサーバ証明書の種類に関わらず、
証明書数無制限で利用可能

●高いレベルの信頼性
認証業務は全てトレンドマイクロが実施

●ユーザ環境にあわせた柔軟性
サーバ単位で登録と購入処理は不要になり、必要な時に必要な数の証明書を
発行/利用が可能

■提供するSSLサーバ証明書の種類
企業の存在情報、ドメイン名の所有情報、証明書発行のための権限を確認する
組織認証(OV:Organization Validation) 証明書と、
より信頼性の高い拡張認証(EV:Extended Validation) 証明書のどちらでも利用できます。

■提供方法
2012年6月29日から、当社営業が担当する既存の大手企業ユーザより順次招待制で
提供します。
2013年第一四半期から、全てのお客様を対象に提供します。
1社あたりの参考標準価格は400,000円程度を予定(※2)しています。

※2 上記参考標準価格は1年間のサポートサービス料金を含めた1社あたりの使用許諾料金です。
1社あたり年間定額の使用料金で、SSLサーバ証明書の種類に関わらず、証明書数無制限で発行できます。
SSLサーバ証明書は組織認証(OV)、拡張認証 (EV)のどちらでも利用できます。
利用方法によって追加で費用が発生する場合があります。参考標準価格は現時点での予定価格となります。
なお、2年目以降も、製品やサポートサービス利用継続をご希望の場合は、1年毎にサポート契約の更新が
必要です。

■製品詳細ページ:本製品の詳細は下記Webサイトにてご確認いただけます。
http://ssl.trendmicro.com/jp

※TRENDMICROは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。