Skip to content

プレスリリース

トレンドマイクロのデータセンター運用・保守管理チームが
情報セキュリティマネジメントの国際規格ISO27001を取得

2013年3月19日


トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、データセンターサービス関連の管理およびオペレーションチームが、情報セキュリ ティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001」を取得したことをお知らせします。

トレンドマイクロは、1988年の創業以来、デジタル情報を安全に交換できる社会の実現に向けてセキュリティ事業を推進してきました。近年の IT潮流の変化に対応してクラウド型サービスを推進する中で、2007年に顧客向けサービス提供のためのオペレーションチームを立ち上げました。本チーム は、データセンターシステムを運用および保守管理する組織として、2009年に「Data Center Service」(以下、DCS)に名称変更されました。DCSでは、ネットワークや仮想マシン、ストレージ、データベース等、データセンターインフラを 運用しています。また、データセンターのモニタリング、トラブルシューティング、変更管理などを行うとともに、情報漏洩などのセキュリティインシデントを 防ぐためのマネジメントを実施しています。
この度DCSがISO27001を取得したことにより、トレンドマイクロの顧客向けサービスに関わるデータセンターサービスの情報セキュリティマネジメントレベルが国際標準規格に適合していることが認められたことになります。

トレンドマイクロが質の高い情報セキュリティマネジメントを実現していることで、お客さまは安心してトレンドマイクロの製品・サービスを利用 することができます。トレンドマイクロは、サイバー攻撃をはじめとする脅威の変化や、仮想化、クラウドといった環境の変化に先んじてセキュリティ技術の革 新を続けるとともに、信頼性の高いサービスを提供してまいります。

認証の概要

■規 格 : ISO/IEC 27001:2005
■組 織 : Data Center Service (DCS), Trend Micro Incorporated
■認証番号 : TW12/12331
■有効期間 : 2012年12月28日から2015年12月28日まで
■認証範囲 : トレンドマイクロの顧客向けサービスに関わるデータセンターサービスのシステムオペレーションおよび管理
■審査機関 : SGS United Kingdom Ltd

●ISO27001:2005について
ISO27001:2005は、ISMS(Information Security Management System: 情報セキュリティマネジメントシステム)の認証基準として開発された国際規格です。情報資産を様々な脅威から守り、リスクを軽減させるための総合的な情報 セキュリティマネジメントシステムの第三者適合性評価基準として用いられています。

※ TRENDMICROおよびTrend Labsは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。