Skip to content

ウイルスハンタープロジェクト

「ウイルスハンタープロジェクト」は、インターネット全体のセキュリティレベルの向上を目指し、トレンドマイクロ製品をご利用のお客さま以外からも ウイルスと疑わしきファイルを受け付け、新種ウイルスであった場合、ウイルスパターンファイルへの対応をお約束する活動です。 「怪しいファイルが見つかった」「身に覚えのないメールに不審なファイルが添付されていた」などありましたら、トレンドマイクロまでご連絡ください。

Img-virus-hunter-project-20130820

不審なファイルのお問い合わせ先

■トレンドマイクロ製品をご利用されていない方

下記の要領に沿ってご報告いただけますようお願い申し上げます。

宛先 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー12階
トレンドマイクロ株式会社 ウイルス検体受付窓口
送付方法 宅配便、郵便など
※ 送料はお客さまのご負担となります
媒体 DVD-R、CD-R
※ 新種ウイルス発見時には、 CD-R等は未使用のものを返送
送付の際の必要記載事項
  • 氏名 ※
  • 住所
  • 会社名/部署名
  • メールアドレス ※
  • 電話番号 ※
  • FAX番号
  • ※印は必須項目

■トレンドマイクロ製品をご利用いただいているお客さま

トレンドマイクロ製品をご利用のお客さまには、下記に受付フォームをご用意しております。

■注意

パターンファイルへの対応時期についてはお約束できませんのでご了承ください。
ご提供いただいたメディアの返却は致しません。
ご連絡はすべてメールで行います。
本窓口でウイルスの駆除・削除等についてのご依頼は受け付けておりません。
郵送の際のメディアおよびファイルの破損については弊社では責任を負いかねます。

個人情報の取扱いについて

トレンドマイクロ株式会社は ご記入頂いた個人情報は、本プロジェクトに関するご連絡にのみ利用させていただきます。
本プロジェクトに参加頂く場合は以下の「お客さまから収集する個人情報の取り扱いについて」に同意いただいたものとみなします。
同意頂けない場合は本プロジェクトに参加することはできません。

本業務(個人情報の取扱いを含む)に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

必ずお読みください:秘密保持について

ウイルスハンタープロジェクトにお問い合わせいただく前に下記事項をお読みください。
本プロジェクトにお問い合わせおよびファイルの郵送をされますと、 下記事項に同意されたものとみなされます。

秘密保持契約書

トレンドマイクロ株式会社(以下「甲」という)とお客様(以下「乙」という)とは、乙が有する秘密情報の取扱に関して以下のとおり合意する。

甲は、乙から依頼した調査に関して、乙から開示された秘密情報につき本契約記載の条件に従って取り扱うこととします。

第1条(秘密情報)

(1)本契約において「秘密情報」とは、本契約のもとで乙から甲へ開示される技術情報(ソースコード又はオブジェクトコードを問わずコンピュータ・ プログラムを含む)、財務情報、営業情報及びその他の情報であって(開示の際の媒体を問わない)、開示の際に乙により秘密である旨が明示される情報を意味 する。乙が口頭で情報開示を行う場合には、当該情報に含まれる秘密情報を特定した書面が開示の時から14日以内に甲へ提出される場合を除き、当該情報には 秘密情報が含まれていないとみなされるものとする。

(2)甲乙は、以下のいずれかに該当する情報が秘密情報に含まれないことに同意する。開示前に公知であった情報 甲の帰責事由なく公知となった情報乙の秘密情報を参照することなく、甲が独自に開発した情報法令又は裁判所の命令により開示される情報。但し、甲は、当該 命令につき乙へ開示前に通知を行うものとし、かつ、秘密情報の保護について乙に協力する。

第2条(秘密保持義務)

甲は、乙の秘密情報を秘密に保持するものとし、乙の書面による事前の承諾がある場合を除き秘密情報を第三者へ開示しないものとする。甲は、本件目的のための使用を除き、その他のいかなる目的のためにも秘密情報を使用しないことに同意する。

第3条(秘密情報の返却)

乙が要求した場合、甲は、秘密情報を記録した有形の媒体をすべて乙へ返却するか、又は、当該媒体をすべて破棄したことを証明する書面を乙へ提出するものとする。

第4条(契約期間)

本契約は、乙が本契約に同意した日から1年間を経過するまで有効に存続する。

第5条(裁判管轄)

本契約に起因する紛争の解決については、東京地方裁判所が第一審としての専属的管轄権を有する。

トレンドマイクロ株式会社