Skip to content

未来を守る - インターネットの安全を維持できる社会の実現に向けた取り組み

情報セキュリティの未来を守る次世代の人材育成として、子どもや保護者に対し、インターネットに潜む脅威やモラルを考える機会を提供しています。

子ども・保護者向けセキュリティ教育(Internet Security for Kids and Family)

インターネットが社会インフラの1つとなっている現代において、セキュリティ教育の必要性が求められています。トレンドマイクロは、インターネット上の脅威を知り、自分の身を守る「セキュリティ教育」を通じてデジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現を目指しています。

インターネットセキュリティ教室・ワークショップ

小・中高校生を対象とした学校でのセキュリティ教育を支援するためのセキュリティ啓発・教育の研修会や保護者向けのワークショップにトレンドマイクロ社員を派遣しています。

小・中・高校生教育支援はこちら

保護者向けワークショップはこちら(PDF:389KB)

 

親子向けセキュリティ教室の開催

小学生とその保護者の方が、より安全にインターネットが利用できるよう、『夏休み親子セキュリティ教室』を毎年開催しています。インターネット利用にまつわるリスクについて楽しく学び、参加者それぞれのご家庭で セキュリティについて考えるきっかけを提供しています。

夏休み親子向けセキュリティ教室

 

セキュリティ教育資料の提供

インターネットを安全に使うための各種セキュリティ啓発用資料を提供しています。子どもが理解しやすいよう、イラストやアニメーションなどを使い、インターネット利用にまつわるリスクとその対策について説明しています。

セキュリティ教育資料のダウンロードはこちら

 

セキュリティ動画コンテストの開催

子どもやその保護者に対するセキュリティ啓発を目的に、動画コンテスト「What’s Your Story?」を実施しています。
「独自の注意喚起方法」「セキュリティに関するルール作り」など、参加者がセキュリティをテーマに動画作品を制作することで、セキュリティについて考えるきっかけを提供しています。

セキュリティ動画コンテスト「What’s Your Story?」

 

インターネット社会全体の技術力向上

IT環境が従来の物理環境から仮想化、クラウドそしてIoT(Internet of Things)と多様化していく中で、従来からの業務ネットワークに加えて制御システムやスマートシティのように実に様々なビジネス環境がインターネット に接続しています。
一方、この国境なきインターネットの世界において、ビジネスに対するサイバー攻撃の脅威はこれまで以上に深刻なものになっています。
トレンドマイクロは、サイバーセキュリティのリーディングカンパニーとして、Trend Micro CTFを通じて、インターネット社会全体の技術力向上を目指します。

技術者向け競技大会 – Trend Micro CTF

CTF (Capture the Flag)は、セキュリティに関する技術や知識を競い合う技術者向け競技大会です。
Trend Micro CTFは、「デジタル情報を安全に交換できる世界」を実現するというビジョンを掲げるトレンドマイクロが、インターネット社会全体の技術力向上を目指して実施しています。