Skip to content

社外からの評価

トレンドマイクロは様々な分野において社外からの評価を受けています。

2016年10月

日刊工業新聞:第12回 企業力ランキング

日刊工業新聞社が実施する、産業界の模範となる「真に力のある企業」の実力を可視化することを目的とした「第12回企業力ランキング」アンケートにおいて、トレンドマイクロが第28位に選出されました。業績などの定量要因に加え、アンケートに基づいた定性要因により、産業界の模範となる「真に力のある企業」として総合的に高く評価されています。

2016年3月

VMware: Asia Pacific Technical Partner of the Year

Asia Pacific地域において2015年にTechnical Partner of the Yearカテゴリーにおいて優れたパフォーマンスと際立った成果をあげた組織に送られるAPJ(Asia Pacific and Japan) VMware Partner Innovation Awardを受賞し、革新的な仮想化とクラウド技術を提供するパートナーとして評価されました。

2016年2月21日

IBM:IBM Security Vertical Solution Innovation Award

「IBM(R)Security QRadar(以下、QRadar)」と当社のネットワーク監視製品「Deep Discovery Inspector(以下、DDI)」の製品連携を強化した取り組みが評価され、IBMのグローバルアワードIBM Security Vertical Solution Innovation Awardを受賞しました。両社の連携による顧客ニーズに合ったソリューション提供が評価されたものです。

2016年2月12日

働きがいのある会社

Great Place to Work® Institute Japanが実施する「働きがいのある会社」調査は、「従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所」と定義されています。最新の2016年版 日本における「働きがいのある会社」調査で、トレンドマイクロは従業員数100~999人規模の企業において25位に選出されました。当社は2012年に初参加して以来、毎回上位に選出されています。

2016年2月5日

エンドポイント保護プラットフォームのビジョンの完全性において最も高いポジションのリーダーと評価

米ガートナー社のエンドポイント保護プラットフォーム分野のベンダーを評価するマジック・クアドラントにおいて、トレンドマイクロはリーダーの位置付けとして評価されました。

当社は2002年以来、エンタープライズ向けセキュリティソリューションの分野でリーダーの位置付けとして評価されてきましたが、今年はビジョンの完全性の観点におけるリーダーのクアドラントのマッピングにおいて、トレンドマイクロは一番右端に位置付けられ最もビジョンの完全性が高い企業としての評価を受けました。

2016年1月

6年連続でサーバセキュリティ市場のリーダーを堅持

IT専門調査会社IDCによる調査の結果、グローバル サーバセキュリティ市場を牽引する当社のリーダーシップが再び認められました。2014年に8億ドルを超えた市場において、トレンドマイクロのサーバセキュリティにおける売上シェアは市場及び競合他社をしのぐ30.3%まで成長し、6年連続でサーバセキュリティにおいて国際的にトップ・ポジションを堅持しています。

  • 第三者機関による技術評価は こちら